夏目房之介の「で?」

ジャクリーヌ・ベルント先生退官記念講演会

»

今年の3月で京都精華大学をやめられて、ストックホルム大学に移られることになったジャクリーヌ・ベルント先生の退官記念講演会&懇親会が京都国際マンガミュージアムで行われました。日本の研究者は、日本のドメスティックなマンガ研究の視野を外へと開き、交流を進めてくれたベルント先生にもっと感謝しなければならないと日ごろ思っていたので、駆け付けました。なんと百人を越す人々が、九州や関東からも集まっていました。なんとも素敵で幸せな感じの会でした。学生たちが作った「COM」を模した「BOM」という小冊子もうまくできていて、べルント・アトムなバッジも可愛かったし。ベルントさん、ほんとにありがとうございました! これからもよろしくお願いします。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する