Webマーケティング専門会社・株式会社ミスターフュージョン代表取締役 石嶋洋平の、経営者として仕事が楽しくなるためにしている事を日々綴ります。

Webマーケティングをはじめる前に。

»

僕がWebコンサルティングしている中で、

お客さまと話をしていてよく思うのが、

本当に解決しなくてはいけない課題がお客さま自身に見えていない事にあります。


それはなぜ起こってしまうのか?


それは、会社を取り巻く環境が日々過酷になり、経営者や幹部は

市場の縮小や、価格競争、営業マンの育成、納品の遅れ、

クレーム対応、トラブル対応など日々様々な課題に直面しています。


そんな日を過ごしていると一番重要な課題を忘れてしまうんです。





先日あった話です。


1年前に作ったうちのWebをリニューアルして、

お金をいっぱいかけたのはいいんだけど人が全然来ないんだよね~。

決算だし、だからまた、ホームページリニューアルしようと思ってるんだけど

どうしたらいいと思う?


という相談を受けました。これって良くありがちな話なんですけど、

残念ながら、これリニューアルしてもうまく行きません。


リニューアルしても人は来ないんです。

だって、そもそもURL知らないですし、検索エンジンで社名を知らない人に

来てほしいんですよね?


リニューアルが課題じゃないんですよ。

そのサイトは、そもそも人が来てないんですから。


インターネット上(検索エンジン上)では、

立派な店構えしても、お客さまは来ないですよ。



僕がいつもいってますが、

一番重要な優先順位は、断続的な集客です。



どんなにいい会社でも、営業が教育する仕組みがあっても

どんなに優秀な人材がいても、どんなにすばらしい商品があっても

残念ながらお客さまが来ないと会社はなくなります。


その事を伝えると、その不動産屋の社長と営業部長はこういいました。

集客については、よく考えていました。


「商品の品質を向上していくから集客できるだろう」

「価格が高いので価格をさげれば集客できるだろう」

「営業マンの人員を増やせば集客できるだろう」


これで集客できると思います?

これって全然反対の事してます。


お客さまが集まれば、大量に商品を安く仕入れてる事もできるし

お客さまがいれば、お客さまの声を聞いて商品品質や顧客サービスも改善できる。


もし、お客さまが買って後悔するような商品やサービスを売ってるのであれば

完全に論外ですが、もし商品に自信があれば、以下のようにWebマーケティングを展開してほしいと

伝えました。


1、お客さまを集める

2、お客さまに意見をきく

3、要望にそって商品を展開する

4、品質、サービスを改善する


どんなにかっこいい、素晴らしいホームページを作っても人は来ません。

URLを知らないと人は来ません。検索エンジンからじゃないと人は来ません。

SNSがあっても発信しないと人は来ません。


なので、まずは、徹底的に集客をすべき。

これは、Webマーケティングをする際に僕が心がけている事なんです。


どうやって、商品を買ってくれる人が断続的にくるんだろう。

って事に注力するといいことあります。



今日はそんなところで。


Comment(0)

コメント

コメントを投稿する