エンタープライズコラボレーションの今と今後を鋭く分析

地域の運動会に出たらみっくみくにされた件について

»

 私の住んでいる地区では毎年秋に近くの中学校を借りて町会対抗の運動会が開催される。綱引きやリレーなどで優勝旗をかけて町会同士が競うのだ。長い歴史があるようで今年はついに50回目だそうなのだが、私も今の家に引っ越してきてからはすっと皆勤賞で参加している。

 その運動会が今日だということで、私も割り当てられた障害物競走に出走するために朝から息子を連れて参加してきた。会場の町会のテントに行きハチマキを受け取って入場門に並びいよいよスタートというところで、なんとあの曲が

みっくみくにしてやんよ~♪

 そういえば会場についたときも、ミクの声を耳にして珍しいなぁとは思っていた。その後は耳をすませて確認したところ午前中のBGMはほぼボカロ曲一色だった。運動会のBGMといえばクラシック曲、あっても歌謡曲のアレンジ版くらいしかなかったおじさんにはかなり衝撃的な出来事だった。

 本部席に行って取材したところ、今日の司会は中学校の放送部員のボランティアのこと。「ミクばっかりですねぇ」と聞いたところ女子中学生の一人がぱっと顔を輝かせて「それ私です!わかりましたか、好きなボカロと歌い手さんのやつを集めたんです!」という回答が。

 家に帰ってググってみると、学校の運動会のダンス曲にボカロ曲歌い手様バージョンを使うなんていう例もあるらしい。時代は変わりつつある。

===当ブログ過去の関連記事

===外部での関連寄稿記事

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する