SNSに関わる人すべてがwin-winの関係になるための構造をブロックチェーンで作り出す!

画期的なBlockpassソリューションで身分認証を変える

»

blockpass11.jpg

Blockpassはその改革をもたらすKYCテクノロジーにより、これからも革新的な開発の発展を促すような環境を提供していきます。

このテクノロジーは現在、人(KYC)、もの(KYO)および接続された端末(KYD)の検証をサポートする身分認証システムを作ることで、複数のエンティティ間の信頼性の高い接続の上に構築され、サポートされています。より多くの企業がそれぞれのユーザーに権限を与えるようになり、この身分認証システムがブロックチェーンの世界において重要な時期に差し掛かってきました。

ブロックチェーンの世界では開発がどんどん進む中、ビジネスにとって顧客確認(KYC)および資金洗浄対策(AML)の規制への準拠を保証することが重要になります。

KYCはビジネスがそのクライアントの身分認証を検証し、ビジネスの関係性において違法な意図による潜在的なリスクがないかを評価するためのプロセスです。これらは、犯罪行為が予防され、取引が安全かつ確実に生じることを保証する規制です。

あらゆる金融機関、規制産業、マーチャント、また場合によってはサービスプロバイダが任意の業界で運営していくためには、これらの規制に準拠する必要があります。ブロックチェーン世界の数々のビジネスにとっても同じことが当てはまります。企業はこれらの規則に従うべく最大限の努力を払いますが、これらの標準を実装するにはかなりのコストがかかり、ユーザーにとっては不便さが増し、消費者のオンボーディング率の大幅な低下に繋がります。規制を受けるブロックチェーンアプリケーションのユーザーが企業のサービスを使用したり製品を購入したりするためには、通常KYC要件を満たす必要があります。使用するアプリケーションごとに同じ詳細情報を入力せねばならず、これは極めて時間を浪費し、不便です。

Blockpassは現在、そのユニークなソリューションで身分認証と規制を変えることに注力する主要ブロックチェーン企業の1つです。

Blockpassソリューションの理解

Blockpassはユーザーに焦点をあて、ユーザーがコントロールするモバイル身分認証アプリケーションで、規制サービスにスムーズかつ迅速にアクセスできるようデザインされています。繰り返しになりますが、Blockpassは顧客確認(KYC)、資金洗浄対策(AML)を行うサービスとしてのアプリケーションです。現在、Blockpass IDNはマン島に登録されている非営利団体、Blockpassファンデーションからそのテクノロジーのライセンス供与を受けています。

当社は、ブロックチェーン業界をコンプライアンスおよびメインストリームに引き込むことにより、ブロックチェーンシステムに存在する現在のKYCの問題の解決を目指しています。

ブロックチェーンテクノロジーおよびスマートコントラクトを使用するBlockpassはプロダクションレディなRegtechプラットフォームで、人、ビジネス、もの、および端末に共通の規制サービスおよびコンプライアンスサービスを提供します。このプラットフォームのユーザーは、自らの身分認証を確立、検証、保管および管理することができ、関与するすべてのデータの完全なコントロールを保持します。当初は人の身分認証に焦点をあてながら、Blockpassは今後、規制産業、ブロックチェーンマーチャント、およびサービスプロバイダのために、信頼性が高くコスト高価のある顧客確認("KYC")および資金洗浄対策("AML")サービスを提供していきます。

この身分認証システムでは人(KYC)、もの(KYO)および接続された端末(KYD)をサポートすることから、人、企業、および端末の身分認証間における信頼性の高いコネクションに基づく新たなアプリケーションの開発を可能にします。香港に登録されているBlockpass IDNは、Infinity Blockchain LabsとChain of Thingsのジョイントベンチャーです。つまり、規制に準拠するこれらのプロセスが、システムにブロックチェーンテクノロジーを採用しているユーザーと企業の両者にとってより簡単になるということです。

Blockpassは身分認証の検証やKYCへのコンプライアンスが行われる方法を変えるだけでなく、当社は他の企業にもこの画期的な変容の一部となるチャンスを提供しているのです。

Blockpass、Korporatioと出会う: 「スマートカンパニー」の勃興

Korporatioは、Blockpassとの提携において、「スマートカンパニー」の概念をメインストリームに導入していきます。簡単に言うと、「スマートカンパニー」とは、独自の法的アイデンティティを持ち、グローバルに接続され、かつブロックチェーンに対応している企業を意味します。

このサービスを提供するにあたり、Korporatioは資産や資本を所有し人員を採用する能力を持つ法的に認められた取引実体を作成します。スマートコントラクトとブロックチェーンテクノロジーを用いて、Korporatioは官僚制度や進歩を阻むお役所仕事を排除することによりビジネスの起業や運営の方法をすでに変えています。

自社のプラットフォームにBlockpassのKYC検証プロセスを統合することで、Korporatioは新しいユーザーに対するシームレスで柔軟なユーザーオンボーディングを可能にします。同社はさらに期間限定でプラットフォームにサインアップした人に、割り当てられた分のPASSクレジットをリリースしています。

BitfinexおよびEthfinexとの主要な提携を締結

1月10日、Blockpassは人気の高いデジタル通貨取引プラットフォームであるBitfinexおよびEthfinexとの間で成功裏に提携関係を締結したことを発表しました。

BlockpassとEthfinexはパートナーシップおよび戦略的提携を結び、Blockpass KYC ConnectがEthfinexプラットフォームに統合され、まずはデジタル通貨の販売に参加するために顧客の身分認証の検証とオンボーディングを整えるという発表がありました。この提携を通して、Blockpassはそのネイティブなユーティリティであるデジタルクレジット、PASSを成功裏に上場することができました。

「これらの上場は、BlockapassとともにBitfinexおよびEthfinexのチームの両者による熱心な取組みの結果実現しました」とBlockpassのCEOであるAdam Vaziriが発言しました。「PASSトークンをKYCトークンとして使用するという画期的な性質は、私たちがただ単にトークンの上場のための新しいテクノロジーを開発しているだけでなく、規制の課される将来に向かって土台作りを行っていることを意味し、それが業界の判断基準となるための出発点です。」

Blockpassソリューションもアクセスが簡単で、iOS版とAndroid版のプラットフォームが揃っています。

BitfinexおよびEthfinexの他にも、PASSトークンはHitBTC、Lvkke、GateCoin、またCryptopiaでもご利用いただけます。Blockpassではここ数ヶ月の間に数多くの鍵となるパートナーシップを発表しておりますが、最も注目されるのは世界初のブロックチェーン業界における先進のリサーチラボであり、エジンバラネピア大学と共同で設立されたBlockpassアイデンティティラボです。

ブロックチェーン内の規制が統一され、究極的にはメインストリームになることを保証する動きは、Blockpassが向かうべき必要不可欠な動きです。ユーザーは自らの情報が安全であることを知りながらシステムに参加することができるようになり、同時に金融面でも強化されます。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する