SNSに関わる人すべてがwin-winの関係になるための構造をブロックチェーンで作り出す!

最大規模の仮想通貨イベントにおけるブロックチェーンの話を西海岸に届けます

»

sfbw.jpg

2018年は、ブロックチェーン業界にとってローラーコースターのような年でした。2017年も終わる頃、Bitcoinの価値は$14, 000をわずかに越える程度であり、他のデジタル通貨も比較的順調なパフォーマンスを見せていました。しかし、今年に入ってから数ヶ月経つと、市場の大きな落ち込みに多くの投資家が落胆し、ブロックチェーンに関するあらゆる物事から一斉に手を引きました。これによりブロックチェーン業界は低迷しましたが、これは一方ではメリットにもなったのです。

日和見主義的な投資家たちは、金融的な利益のみを目的としてブロックチェーンの世界に参加していることから、今ではもう離れてしまいました。このことが情熱的に心血を注いでいる人たちを団結させ、ブロックチェーンを前進させたのです。

しかし、どのように?

ブロックチェーン技術といえば、何と言ってもコミュニティや協力しようという努力に限ります。これを実現させた大きな方法の1つが、カンファレンスを介するものでした。ブロックチェーン技術を考える時、まず思い付くのはカンファレンスでしょう。すぐにパッと思いつくものを考えてみると、2018年に開催されたブロックチェーンのカンファレンスの数はおそらく軽く100を越えることでしょう。そしてそれはもっともなことです。

このようにカンファレンスを開催するというアイデアは、ブロックチェーン技術に関する革新的かつ有益な話し合いの場を設け、チャンスが提示されることを意図するものでした。しかし、残念ながら、このようなカンファレンスの多くが単なる「雑談祭り」に終わってしまいました。すなわち、人々がお金を設けること、あるいはお金を設けさせてくれる人とのコネクションを持つことのみに関心を寄せているイベントであったということです。つまり、ブロックチェーン技術とは何かという重要な部分が置き去りにされているのです。この業界ががめつい投資家たちに悩まされるようになった理由がここにあるわけですが、真っ先にやって来た彼らはブロックチェーンがどのようなものであるかについては一切理解していませんでした。

ブロックチェーンの世界における主要な参加者の多くは、この技術がいかに世の中を改善していくかについて理解しようとせずに、ブロックチェーン技術が金融的にいかに利益をもたらしてくれるかという話のみに関心を寄せる傾向があります。

話を届ける

幸いなことに、ブロックチェーンの世界には、意義深い会話が行われる場を設けるために時間を捧げてくれた人たちがいます - そうやって大衆にブロックチェーン技術がどのようなものであるかという話に目を向けさせるわけです。SF Blockchain WeekDekrypt CapitalおよびNorisが主催します - この大会は「西海岸最大規模の仮想通貨カンファレンス」と言われています。

SF Blockchain Weekは地域的なブロックチェーンの発展の限界を押し上げることを目指す、教育、消費者および開発者に焦点を当てたイベントで、サンフランシスコのコミュニティで歓迎されています。この1週間にわたってどっぷり浸かれる体験の目標は、重要なプロジェクトの基礎的な教育と発展を通して、業界の主流化をサポートすることにあります。

プログラムは8日間かけて開催され、ここでは仮想通貨のトップ企業によりブロックチェーンの教育や採用に関するとっておきの情報が提供されます。今のところ、今大会には3500名の参加者およびオーガナイザーが登録し、イベントに出席する見込みです。

SF Blockchain Weekでは、教育に関する豊かな情報が与えられるとともに、出席者は幅広いネットワーク作りのチャンスやセミナーを利用でき、アフターパーティにも参加できることから、同じような考えを持つブロックチェーンファンと繋がりを持つこともできるでしょう。

コンセプトは、人々に感銘を与え、世の中におけるブロックチェーンの位置付けについてより明確なビジョンを持ってもらうことです。1週間にわたって開催される有意義なディスカッションや分科会から多くのものが得られるでしょう。

誰もが楽しみにしている3つの主要なイベントは以下のとおりです:

  • ETH San Francisco: 世界最大規模のETHハッカソン
    • 日にち: 10月5-7日

    • 場所: Palace of Fine Arts(パレスオブファインアーツ

  • SF ブロックチェーンウィークエピセンター
    • 日にち: 10月8-9日

    • 場所: Hilton Union Square(ヒルトンユニオンスクエア)

  • クリプトエコノミークスセキュリティコンフェレンス(CESC)
    • 日にち: 10月10-11日

    • 場所: Hilton Union Square(ヒルトンユニオンスクエア)

MetaverseSF Blockchain Weekに参加

カンファレンス参加予定のブロックチェーンのトップ企業の中にはMetaverseが入っています - 同社は2018年に最も高いパフォーマンスをあげたブロックチェーンプロジェクトのうちの1社です。エリック・グー(Eric Gu)が創設して率いているMetaverseはブロックチェーンの世界の中で成功を収め、そのデジタル通貨であるETPは市場が弱気に沈んでいるにも関わらず、常に上昇を続けています

このような体験を逃すということは、ブロックチェーンの世界における数々の主要な考えから重要な情報を独占的に学べるチャンスを逃すことになるでしょう。このような次のレベルの技術が今後も複数の業界を席巻していくことから、関心を持つ人にできるだけ多くこの輪に参加してもらえば、ブロックチェーン技術が必然的にもたらす別世界のようなチャンスについて知識を得られることは言うまでもありません。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する