SNSに関わる人すべてがwin-winの関係になるための構造をブロックチェーンで作り出す!

CEEK はVRライブ音楽イベントの紹介:エンターテイメント業界に別のブーストを

»

ceek6pic.png

見逃せないグローバル音楽業界での不可欠な部分はライブミュージックのパフォーマンスです。レコード会社は過度な音楽著作権侵害や違法な音楽のダウンロードにより収入が減少する事を目撃して以来、ライブミュージックが収入を取り戻す最善の方法を提供する事でさらに魅力的になりました。音楽をレコードした歌手は彼等の曲を選んだストリーミング・プラットフォームでリリースする法を好みそして一番重要なのがライブショーやパフォーマンスを企画する事でチケットの販売や収入が生まれる事です。

ライブミュージックイベントやツアーによる世界的に音楽業界で収入が生まれた金額は長年に渡り一定の成長を遂げました。ミディアリサーチ(Midia Research)の報告書を基にすると、2016年にはグローバル音楽業界の43%は以前33%だったライブミュージックが収めており、まだ成長をし続けています。デジタルダウンロードの出現や複数の著作権侵害の問題で音楽レコードの収入が減少する結果となりました。歌手やレコード会社はチケットの販売( VIPや一般チケットが殆どの場合)を通じて収入を向上させる為にライブミュージックにますます変えていっています。

コーチェラ(Coachella)はこの成長傾向に反映する人気のあるライブミュージックイベントの例です。LAウィークリー (LA Weekly)によると、このイベントは単独で需要の高いチケットだそうです。過去6年間で、数時間の販売でショーは完売をしています。昨年は、3時間以内にこのショーは5万2千枚以上のチケットを完売させました。そして2017年10月にはメタリカ(Metallica)はロンドンのO2アリーナで行ったショーで最高会場客率が2倍となり記録を破りました。これらはチケット完売と他の多くの国でいくつかのライブミュージックフェスティバルに反映したものにすぎません。

しかし、この成長トレンドの上昇と魅力にはまだいくつかの課題がありその1つは過密です。LAウィークリー(LA Weekly)によると、ミュージックフェスティバル、コーチェラ(Coachella)は広いスペースと駐車場の作りを定めたがすごく混雑をしていました。報告によると「どこにでも人がいました。眠そうなお兄さんトイレに行くならそれをステップオーバーしないとダメだよ。輝いている十代の女子達は何度もなんども人とぶつかる理由はインスタグラムに夢中になって自分達の歩きに注意を払っていないからです。日陰のプールに大群の人々が集まっている・・・拡大されたサイトは巨大でしたが、参加者の数に比べるとそこまで十分な大きさとは感じられませんでした。モハベ(Mojave)からメインステージまでの群衆のメンバーは現場に異常に人が多いというコメントを聞きました。」

これは通常で複数の完売したショーでも過密という問題にも直面しています。これとは対照的にライブイベントの感触を得るために異なる混乱を経なければならない参加者の経験に悪影響を及ぼします。その中でライブミュージックは増加した収入には可能性が見えるが、過密問題や物理的な会場の制約にも対処しなければなりません。

CEEK、VR ブロックチェーン会社は永続的な解決策でこの問題を対処するために強化されました。CEEKはエンターテイメント業界とは深いルートがあり、Tモバイル(T-Mobile)、アップル(Apple)、ユニーバーサルミュージック(Universal Music)などの業界パートナーと働き、勉強 、エンターテイメントそして世界中でミュージックファンに最高のクラスのVR経験を与えます。この問題を解決するためにCREEKは歌手が ブロックチェーン上で無制限のバーチャルチケットやバーチャル商品を販売する事を可能とさせます。

CEEKトークンは全ての取引が記録される為、権利所有者の透明性を確保するこのプラットフォームの主な勝ちです。そして各項目に独自のエティレウム(Ethereum)アドレスがあるため、自動支払いも保証されます。ファンはCEEkとクーンで希望のパフォーマンス会場の投票が出来そしてCEEKERSはVRチャンネルでどのパフォーマンスを観たいか投票する事も出来ます。CEEKトークンはCEEK VRで放送される需要なテレビ番組の特別企画の参加者と一緒にファンも投票する事が可能です。これはオンライン・オフラインのエンターテイメント愛好者を関わらせそしてファンも歌手も両方にとって魅力的な状況です。歌手はチケットをもっと販売でき、ファンは好きな歌手のコンサートをライブに居るような感じで参加ができます。

この新しい開発により、過密と会場の拘束の問題をなくすことができます。歌手は収入が増加しファンは不必要な手間と直面せずに楽しめる経験ができます。これは確かに歓迎された開発であり、エンターテインメント業界にとってもう一つ大きな前進となるでしょう。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する