「モバイル」から端を発したさまざまなこと、製品やサービスを利用してみた感想や、業界のトレンドに対する個人的意見、感想、そして身の回りでおきたことなどを、kei_1独自の視点で書いていきます。

学びのコミュニティ「shAIR」のご紹介

»
今日は、私が先月より関わっている新しいサービス「shAIR」について紹介しよう。


● 学びのコミュニティ形成をshAIRで

shAIR」は、学びたい人と教えられる人の出会いや、コミュニティ形成を支援するWeb上のサービスである。

shair.png
shAIRのトップページ。(クリックするとshAIRへジャンプします。)


たとえば、「朝活」や「昼活」と称する、平日のちょっとした時間を使った勉強会やワークショップがあちこちで活発に行われ、話題になっている。そんななか、shAIRは、本格的なセミナーはもちろん、「朝活」や「昼活」のような、気軽に参加できる勉強会やワークショップを特に支援している。

shAIRでは、主催者が勉強会やセミナーの情報を発信し、参加者を集めるだけでなく、参加費用の支払い/回収にも利便性を提供し、主催者(教える人)を支援するしかけも用意している。これにより、主催者と参加者の間の金銭トラブルを出来るだけ避けることができる。

また、こうした勉強会やセミナーを主催するときに、まっ先に必要になるのは参加人数に合わせた会場の確保や食事の手配などだ。shAIRでは、こうした企画を実行に移す際の裏方として、提携会場の手頃な価格での紹介や、食事の手配などを引き受けることもできる。

セミナーや勉強会を主催したいひとが、より手軽に実行に移れるように、さまざまな支援を用意しているのだ。

shair-flow.png
shAIR イベント開催の流れ(クリックすると別ウインドウが開き、拡大)



「shAIR」は、空気(AIR)をshareする意味で名付けられた。つまり、shAIRは、インターネット上のバーチャルな出会いだけではなく、実際に会うことを大切にしている。
shAIRを使っていただいて、あちこちで「学び」をきっかけにしたリアルで活発なコミュニティが形成されることにお役に立てたらと思っている。


●shAIRの運営会社は?

shAIRの運営会社は、Piece to Peaceという会社である。先々月、ふとしたきっかけで、同社の大澤社長と出会い、私もこのshAIRの運営メンバーのひとりとして、一緒にお仕事をさせて頂くことになった。

Piece to Peace 会社のページ  http://www.piecepeace.com/
p2p_logo.gif
Piece to Peace ショッピングサイト http://www.piecepeace-shop.com/


Piece to Peaceは、これまでアパレル系ショッピングサイトとしてビジネスをしてきたが、shAIRは同社のこの春よりの新規事業である。まだまだ始まったばかりのサービスで、すべてが本当にこれからだ。


●魅力的な先生を囲む、素敵なコミュニティを

shAIRのコンセプトを実現するためには、魅力的な「先生」にご参加いただくのがとても大切だと思っている。魅力的な先生を囲んで、参加者共通の「好奇心」を軸に、コミュニティが形成されるとうれしい。それを、shAIRにより支援したいと思う。

私はshAIRの運営メンバーのひとりとして、微力ながら自らも勉強会等の先生役をさせていただくつもりだ。さらにそれだけではなく、あちこちの魅力的な「先生候補」をこのshAIRにお誘いしたいと思っている。

先生といっても、別に学校で教えるようなことをイメージしなくてもいい。仕事で得たノウハウはもちろん、趣味のことでもいい。生活感たっぷりの節約術、料理や買い物の仕方でもいい。おすすめのレストランや飲み屋の情報だっていい。誰でも、なにか教えられるものを持っているはずだ。

shAIRでは、広くさまざまな分野の「先生」を募集していく。そして、「学ぶこと」と「教えること」の両方の楽しさと、「出会いの楽しさ」をたくさんのひとと共有したい。

今月(8月)より、shAIRは、上記「昼活」に相当する「ランチ勉強会」に力を入れ、事務局自らもいくつもの勉強会を企画・主催することにしている。私自身も9月に4回の勉強会の講師役をさせていただく予定だ。

気軽な勉強会で、多くの人と出会いたい。それは私も同じだ。今からわくわくしている。

shAIR ランチ勉強会
img_lunch.jpg

shAIRのサイトはこちら。興味を持っていただけましたら、ぜひご登録ください。

shair logo




Comment(0)

コメント

コメントを投稿する