「モバイル」から端を発したさまざまなこと、製品やサービスを利用してみた感想や、業界のトレンドに対する個人的意見、感想、そして身の回りでおきたことなどを、kei_1独自の視点で書いていきます。

クールなiPhone用ケース ELEMENTCASE新作発表会、会場レポート

»

今週、3月4日火曜日、恵比寿でiPhone/iPad用ケースのブランド「ELEMENTCASE」の新作発表会があるというので、行ってきた。

主催は、FOX.inc。秋葉原をはじめ、あちこちにiPhone、iPadを中心にしたスマートフォン用のケースのショップ「caseplay」を展開している会社だ。Web通販もやっている。

ELEMENTCASEは、caseplayが扱う数多いブランドのうちのひとつで、主に男性向け、金属系の素材のケースが多く、クールでスタイリッシュ、タフといった指向の製品が多いイメージだ。

elementcaselogo.jpg

詳しい内容は、こちらの記事にあるので参照して欲しいが、私が感じたことを中心に、今回発表になった新作デザインのケースを写真で紹介しよう。

まずは、会場の様子を360°パノラマ画像でどうぞ(クリックして、360° ぐるぐる回してみてください。):

3月4日 ELEMENTCASE 新作発表会@恵比寿 #theta360 - Spherical Image - RICOH THETA

●RONIN II-G10

elementcase-10.JPGelementcase-11.JPG

薄型、クール、スタイリッシュなデザインのiPhone 5/5s用ケース。銃やナイフのグリップでよく使われるガラス繊維素材「G10」を側面に使っている。
3種類のモデルの違いは、上部と底面のフレーム部にアルミ、スチール、チタンを使っているところ。

「RONIN」は日本の「浪人」つまり侍のイメージで、「刀」のシャープさにもつながる世界観を表現したものだそうだ。

高級感があり、男の道具として、いわゆる「持つ喜び」を与えてくれる感じだ。

●RONIN II WOOD

elementcase-20.JPGelementcase-21.JPG

同じRONINのシリーズだが、従来の金属や樹脂系のクールなフレームに、木の温かみを組み合わせたのが、RONIN II WOODシリーズ。やはり薄型で、スタイリッシュ、高級感がある点は共通だ。

●ROGUE、SOLACE

elementcase-30.JPG今回、イタリアのバイクメーカー「DUCATI(ドゥカティ)」とのコラボレーションモデルが多数発表された。写真はその中で「ROGUE」、「SOLACE」と呼ばれるシリーズ。

●SOFT-TECシリーズとION5

さらに、DUCATIとのコラボレーションモデルとして、SOFT-TECシリーズとION5が紹介されていた。

SOFT-TECシリーズは、「Tech Grip素材」という、グリップ力とフィット感が特徴の合成繊維でできている。耐久性もありそうで、モバイルデバイスのケースにぴったりな素材だ。

elementcase-40.jpgelementcase-41.JPGお土産にいただいた SOFT-TECシリーズのiPhone用ケース。DUCATIのロゴ入り。iPhone 4、4S、5、5s、5c、いずれにも利用可能。

elementcase-50.JPG

会場には、iPad用のSOFT-TECシリーズのケースも展示されていた。

●そのほかの展示も魅力

elementcase-60.JPGROGUEシリーズなどでは、ケースを構成するパーツの色の組み合わせを自由に選択できるのが特徴だ。

elementcase-70.JPG従来モデルのケースも多数展示されていて圧巻だった。

elementcase-80.jpg

古いモデルだが、iPhone 3G/3GSのケース。今では貴重で、プレミアが付くという(説明員)。

●ELEMENTCASEというブランドの魅力がよくわかった発表会

秋葉原、中央通りにあるcaseplayの店舗には何度か足を運んだことがあったが、今回のようにELEMENTCASEというブランドに集中して商品を拝見したのは初めてである。
高級感があり、クールなケースばかりで、なかなか魅力的だ。堅牢性、耐久性といった機能面にも優れていそうで、私もいくつか欲しくなった。

機会があったら、ぜひお店の方に足を運んでみてはいかがだろうか。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する