グローバル化する中で日本人はどのようにサバイバルすればよいのか。子ども×ICT教育×発達心理をキーワードに考えます。

朝ドラ「あまちゃん」東京編は、映画『探偵物語』のオマージュなのか?論 (追加あり)

»

映画『探偵物語』

日曜日は朝ドラ「あまちゃん」(NHK系)がお休みのため、映画『探偵物語』(1983年公開)を観ました。「朝ドラ「あまちゃん」私考」でも紹介しましたが、劇中劇で薬師丸さんの娘役をしている能年玲奈さんを、松田優作さんの息子の松田龍平さんが、映画『探偵物語』のように抱きしめる場面があったからです。

参考:探偵物語 デジタル・リマスター版 [DVD]
B002LF3WUM

観て驚いたのは、Twitterやヤフーニュースで“ミズハグ”と話題になった上記の抱擁場面以外にも、映画『探偵物語』と朝ドラ「あまちゃん」に似ている部分がありました。たまたま似ていたのか、オマージュがたくさん書かれていたのか。

「朝ドラ『あまちゃん』東京編は、映画『探偵物語』の壮大なオマージュなのか?」を考えることにしました。この記事はいわゆる「ネタバレ」(番組の内容がわかる情報)だと思いますので、ご注意ください。

参考:あまちゃん 完全版 Blu-ray BOX 2(Blu-ray Disc)
B00DOJQ2S8

仮説:朝ドラ「あまちゃん」東京編は映画『探偵物語』のオマージュではない?

映画『探偵物語』との類似

「帰無仮説」と「対立仮説」の考え方を利用して、
仮説:朝ドラ「あまちゃん」東京編は、映画『探偵物語』のオマージュではない
は正しいのか考えることにしました。

まず前回の「朝ドラ「あまちゃん」私考」で紹介したように、8/24(土)の冒頭は、水口琢磨(主人公のマネージャー) 役の松田龍平さんが主人公・天野アキの映画オーディション合格を喜び、ハグをする場面でした。

この場面はすでにTwitterでファンの皆様が指摘されているように、映画『探偵物語』のラストと似ていました。

天野アキと水口琢磨の年齢設定

その他、気になったのは天野アキと水口琢磨の年齢設定です。

  • 天野アキ:18歳
  • 水口琢磨:33歳(おとめ座)

映画『探偵物語』では

  • 新井直美:しっかり者で行動派。実は案外、奥手な女子大生。
  • 辻山秀一:探偵事務所勤務。離婚歴一回。現在は一人暮らし。尾行もできないドジな探偵さん。

と映画の予告動画にかかれていました。

赤川次郎『探偵物語』(キンドル版)では、

  • 新井直美:20歳。(童顔で、18歳くらいに見える女子大生)
  • 辻山秀一:離婚歴がある43歳。

であることが書かれていました。

参考:赤川 次郎『探偵物語―赤川次郎ベストセレクション〈6〉 (角川文庫)

4041879930

松田優作さんと薬師丸ひろ子さんの年齢

当時の薬師丸さんは大学受験が終わり、『探偵物語』が復帰 第一作目とのことでした。したがって、18歳・19歳頃と考えられます。辻山秀一を演じた松田優作さんは1989年に40歳で亡くなられていて、映画公開の1983年は34歳。撮影は一年前くらいからでしょうから33歳から34歳にかけてと推察されます。

原作は43歳で主人公とは23歳差の設定でした。映画の辻山は原作よりも若い33歳・34歳くらいの設定になっているのではないでしょうか。

  • 映画の新井直美:18~19歳?
  • 映画の辻山秀一:33~34歳?

8/27に熟女にアイドルに大モテ松田優作 - 松田優作 過去ニュース : nikkansports.comを発見しました。松田龍平さんがお母さんのお腹の中にいた時の映画とわかりました。

参考:熟女にアイドルに大モテ松田優作/1983年2月11日付記事
http://www.nikkansports.com/entertainment/yusaku/2009/news/past_news-yusaku12.html#

  • 探偵物語の薬師丸ひろ子さん:18歳
  • 探偵物語の松田優作さん:33歳

で確定しました。薬師丸ひろ子さんお初キスの相手は松田優作さんと記事に明記されていました。

TV版『探偵物語』

松田優作さんが主演したテレビドラマ『探偵物語』の工藤俊作はおとめ座でした。そして工藤は丸いサングラスをかけています。

参考:探偵物語 VOL.3 [DVD]
探偵物語 VOL.3 [DVD]

「あまちゃん」の水口琢磨は丸いメガネをかけています。水口琢磨の星座やメガネに松田優作さんへのリスペクトが現れているのかもしれません。水口琢磨がかけている丸メガネは、「ブロスジャパン社長のブログ」によると「COM-108S C-1」。

「工藤ちゃん」の方の探偵物語で松田優作さんがかけているサングラスは、おそらく以下の様なものではないかと、私見では思います。

参考:(セレンディップス) sdps デッドストック 丸メガネ ヴェリィブラックレンズ
B003ZHM0EE

TV版『探偵物語』(柄本明さん 主演)

柄本明さんと渡辺典子さんが演じたテレビドラマ版『探偵物語』(TBS系)は赤川次郎の原作に近いものでした。柄本明さんが演じた辻山秀一は、最初はよれっと疲れた感じで頼りなさそうでした。

ですが、回が進むうちに頼り甲斐があって大人の包容力が溢れて見えました。柄本さんの演技は、松田さんとは違った大人のかっこ良さがありました。

松田優作さんの辻山秀一も、さえないバツイチの男性を好演していました。同じ役でも解釈や演じる役者によって魅力が違っていて、どちらも面白い演技でした。

「あまちゃん」の天野アキの髪型は映画『探偵物語』の薬師丸ひろ子さんのボブ(※1)に近く、意識している可能性があるかもしれません。※1 映画『探偵物語』のDVDのパッケージと実際の映画では、薬師丸さんの髪型が若干ちがって見えました。

参考:サントラ 加藤和彦 『探偵物語 オリジナル・サウンドトラック

B00DEOW5JS

水口琢磨が美大を卒業しているにもかかわらず、スーツが一張羅、ネクタイが二種類?の使い回しに見えるのは、映画『探偵物語』の辻山秀一が同じスーツを着続けているオマージュなのかもしれません。

東京編のポスター

ドラマは残り一ヶ月。おそらく天野アキは板前修行中の種市先輩と恋が続くのだろうと思いますが、気にかかるのは「あまちゃん」東京編のポスターに種市先輩が写っていないことです。

※以下、イメージ図です。

Amachan001

天野アキの左右には鈴鹿ひろみと天野春子。アキの後ろには水口琢磨、荒巻太一、黒川正宗が立っています。ポスターで天野アキの真後ろにいるのが水口琢磨なのが気になりました。なぜ種市先輩ではないのか。

天野春子の後ろには黒川正宗、鈴鹿ひろみの後ろには荒巻太一が立っています。天野春子と鈴鹿ひろみの後ろにパートナーが立っているということは、天野アキの後ろにいる水口琢磨は「パートナー関係」とみなされているのではないか?

8/24放送時点では、ハグをされたのをきっかけに天野アキが陰から支えてくれる水口琢磨の存在を“同士”として認めつつある様子が伺われます。

天野アキは北三陸から東京に出てくるときに、「海に潜って、ウニとって、歌うたって、みんなを喜ばせるアイドルになりたい」と発言していました。もしかしたら天野アキは夏は北三陸で海女をやって、海に潜れない時期は東京などで女優として活躍するのかもしれません。

参考:連続テレビ小説「あまちゃん」オリジナル・サウンドトラック
TVサントラ 大友良英 能年玲奈

B00CICW6L4

"東京編のポスター”に種市先輩がいない事実

東京編のポスターに種市先輩がいないことが何を物語っているのか。足立ヒロシは観光協会の職員として東京と北三陸を往復しやすい立場です。水口琢磨ならばアキが海女やっている間に琥珀を掘り、東京ではマネージャーをすることができます。

種市先輩が無頼寿司で働いているままだったり、ダイバー寿司(台場寿司?)を北三陸ではじめた場合は東京と北三陸を行き来しにくいので、気になる点です。

主人公が最初に好きになった先輩と幸福な結末になるのか。それともドジな探偵さんのようにドジなマネージャーが主人公に寄り添うのか。ドラマに翻弄されています。

おわりに

8/27の放送の最後で驚いたのは、天野アキによるナレーションでした。「現段階でいちばん好きな人にファーストキスを届けることができました」とのこと。種市先輩とファーストキスをしたようですが、その後、一番好きな人が変わるということようです。

種市先輩以外では北三陸観光協会の足立ヒロシとマネージャーの水口琢磨が天野アキを影からささえています。足立ヒロシはストーブさん、と呼ばれ、彼が撮影したウニの本気取り動画によって天野アキは困難を乗り越えています。

海でウニを取る海女のアキをストーブのように温かく助ける足立ヒロシ。そして、水口はマネージャーとして天野アキを支えています。名前が火と水に例えられている二人。天野アキは海女なので水との相性が良いようですが、冷えた身体を温めてくれるストーブも海女たちには必要なものでしょう。

考察のまとめ

筆者は

  1. 水を得た魚という言葉と、
  2. 映画「探偵物語」の上映から20年
  3. 映画「探偵物語」の続きを赤川次郎の原作に沿って、能年さんと松田龍平さんが演じてくれるのではないか

と期待をしています。

記事の冒頭で「仮説:朝ドラ『あまちゃん』東京編は映画『探偵物語』のオマージュではない」という仮説を立てました。朝ドラ「あまちゃん」東京編は映画『探偵物語』のオマージュではないと言い切るためには類似点がない必要がありました。

しかし、似ている箇所が複数あったことから、「朝ドラ『あまちゃん』東京編は、映画『探偵物語』のオマージュではない」とはいえない、という結論になりました。

>>「朝ドラ"あまちゃん”の天野アキと水口琢磨の物語は、最終回までにどうなったのか?」に続く

関連記事

  1. 朝ドラ「あまちゃん」私考(追加あり)(ITmedia)
  2. 朝ドラ「あまちゃん」東京編は、映画『探偵物語』のオマージュなのか?(追加あり)(ITmedia)
  3. 朝ドラ「あまちゃん」は壮大な"メタフィクション"である?論(ITmedia)
  4. 朝ドラ「あまちゃん」私考 最終回を迎えて(ITmedia)
  5. 朝ドラ”あまちゃん”の天野アキと水口琢磨の物語は、最終回までにどうなったのか?(ITmedia)

変更履歴:2013.8.26 7:57 題名に「論」を追加しました。2013.8.27 16:30 おわりにに8/27放送分の情報を追加しました。同日16:45 松田優作さんの新聞記事の情報を追加しました。同日16:58 題名に(追加あり)を追加しました。2013.8.28 0:18 松田優作さんの没後と生誕の年計算を勘違いしていたので、没後と生誕を削除しました。映画探偵物語の上映から20年に直しました。恐れいります。2013.9.30 0:00から0:21にかけて「『探偵物語』の続きは実現したのか? 2013.9.30」を追加しました。2013.12.09 21:38 「『探偵物語』の続きは実現したのか? 2013.9.30」の部分を別記事として独立させました。見出し「TV版「探偵物語」(柄本明さん主演)」と「東京編のポスターに種市先輩がいない事実」を追加しました。同日21:52 見出し「考察のまとめ」を「おわりに」の中に追加しました。2013.12.12 22:47 見出し「映画『探偵物語』との類似」「天野アキと水口琢磨の年齢設定」「松田優作さんと薬師丸ひろ子さんの年齢」を追加し、見出しのレベルを一部3に下げました。2013.1.16 23:03 見出し「潮騒とメモリー」の部分を独立させ、別ブログ「http://iapp-rev.com/2013/08/25/keijimonogatari3/」に移動しました。

Comment(2)

コメント

「時代屋の女房」の挿入曲「のぞきからくり」(盛岡の場面で)に似た曲が、9月になってからあまちゃんで聞かれました。あれっ?!って思いました。ご参考まで。

片岡麻実

交さま
コメントをありがとうございます。時代屋の女房の事は全く気がつかなかったので、ご指摘していただいてハッとしました。


あらすじを映画のサイトで確認したら、あまちゃんと世界観が似ていて盛岡も出てくるんですね。あまちゃんは時代屋の女房へのオマージュも十分、ありそうです。

貴重な情報をありがとうございました。

コメントを投稿する