「入れ歯専門の歯医者」が実際の症例と治療、治療に対する考え方を紹介する記事を中心に書いていきます。

ゆるい入れ歯に、ティッシュコンディショナーを貼って入れ歯を安定させた症例

»

「なんとなく入れ歯がゆるいかも」
Mさんは80代女性の方です。
 
 表現はハッキリしませんが口の中の症状はハッキリしていました。少し口を開けようとしただけで上の総入れ歯がカタンと落ちる。下の総入れ歯もフワーッと浮き上がってきます。
 Mさんは2年ぶりの来院です。随分長い間、歯グキと入れ歯が合っていない状態で使い続けていたようです。
 
 これでは話をするのも食事をするのも苦労するはず。年月が経つと不自由さも慣れてしまうのかも知れませんが歯科医師の立場としては、もったいないなと思います。
 なぜなら、こうした不具合は簡単に治せるからです。

 歯科専用の安定剤(ティッシュコンディショナー)を貼ることで歯グキと入れ歯を密着させることができます。
 Mさんの入れ歯に、厚さは1ミリもないくらいのティッシュコンディショナーを薄く貼りつけて口の中に装着。

「あ、これは吸い付く感じがします」
 使ったのはほんのわずかな量ですが変化がハッキリ分かります。
 このティッシュコンディショナーは父の代から使い慣れている材料です。「なんとなく入れ歯がゆるいかも」と感じたら、不自由さを我慢せずに来院されることをお勧めします。

 今回行なったMさんのティッシュコンディショナーを貼る治療は保険適用で約1,500円でした(治療費は症状により個人差があります)。
_________________________________

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する