テクノロジーとライフスタイルの未来を夢想しよう

バンコク スワンナプーム国際空港で無料WiFiを使う方法

»

わりとポピュラーな情報かと思っていたら、タイに足繁く通っている友人が知らなかった!というので、、現地でトランジットの合間にブログに書いておこうと思います。

バンコク スワンナプーム国際空港では無料WiFiのサービスが提供されています。
だだ漏れで提供されているわけではないので、一応IDとパスワードを取得する必要がありますが、出国手続き後のインフォメーションカウンター(あちこちにあります)で、写真のような紙をくれるので、これをはがすとパスワードがゲットできます。

1166588_1952157362_21large

この紙をもらうときには、カウンターで「WiFiパスワード!!」と言えばOK。
普通のノートみたいな台帳に名前とパスポート番号を記入すれば、ポイッと渡してくれます。
(インフォメーションカウンターのおねえさんのお仕事はほとんどそれがメインなんじゃないかという気もします。w)

あとは、三角くじのようにめくって、書いてあるID/PWをパソコンやスマホに入力するだけ。

なお、出発のフロアだけかと思っていたら、到着のフロアでももらえることがさきほどわかりました。(^_^.)

同じID/PWの利用は1時間のようですが、何度でももらえるので大丈夫です。

スワンナプームはかなり広いので、場所によってはうまくつながらない、途中で切れるというケースもあるといえばあります。
まあでも、無料でまずまず快適なネット環境を使えるわけなので、少々は自分が移動するということで。

ちょっと不便だなあと思うのは、なぜかiPhoneでつないでいると、スリープしたりなどで接続が切れるたびに毎回ID、PWを入力し直さないとうまくいかない点。
しかも、長いIDをコピペしようとしたらダメで、再度手打ち。

ただいま、そういう状況で書いております。(^_^;)


このほか、無料の無線LANとしては各空港ラウンジで提供されているものがあります。

無料のWiFi接続があると、みんなFacebookでチェックインしたりするので空港やその街、その国のプロモーション効果もあると思います。
そもそもユーザのロイヤリティ向上にも貢献するはずですしね。

@スワンナプーム


インフォメーションカウンターの写真を追加

7

Comment(2)

コメント

磯島

【追記】

ID/PWのもらい方ですが、パスポートを提示しないといけなくなっていました。係の人がスキャンしてから発行される仕組みに変わったようです。2013.9.29確認

トラックバックがうまく送れませんでしたので、コメント欄にて失礼します。
こちらの記事にリンクさせて頂きました。

コメントを投稿する