中堅IT会社の事業企画、経営企画、マーケ、営業、コンサル・・・雑多な経験とマルチタスクに翻弄される日々の徒然と気概をお届けします。

倍返し!?10倍返し!?したくなる3つのエピソード

»
某テレビドラマは空前のヒット中とのことだそうである。かくいう僕も視聴しているけれど、実にハラハラとする展開、次々と訪れる試練、友情や仲間たちとの絆、実に面白い。

で、今回は僕が見聞きした実際に「倍返し、10倍返し」したくなるだろうなぁ、ってエピソードをここに記す。という便乗ブログ。

① 倍返し!「誘われてもないゴルフに欠席をわざわざ周知される」

   >彼はある役員の側近であり、当然それに対立する役員たちもいて、対立するほう
    から見れば目の上のタンコブ。うざい存在である。
    ある時、ゴルフの社内コンペの案内が社内関係者にメールが回るものの、彼
    自身は誘われもしなかった。
    ところが聞いたところによるとメールの文中に「○○(彼の名前)は欠席され
    ますが、皆さんの都合如何ですか?」というメールがまことしやかに出回った
    という。
    これをのちに知った彼は、このような名前の使われかたに憤怒したという。

② 倍返し!「対立する役員の悪いところを報告せよ」

  >側近である役員が不在の折を見計らって、対立する役員が会議室に彼を呼び
   出したた。そこで言われたのは、その役員の周辺の人物、職務に関して「課題
   や問題をこっそりと今後メールで報告するように」ということである。
   彼はやり方がせこすぎて「問題があるなら直接聞けばいいじゃないすか」と
   一蹴し、それを一切無視したという。
   しかし、なんか釈然とせずにイライラしたのである。

③ 10倍返し!!!「連絡来ない」

  >対立役員が主催する会議体。彼もまた会議参加メンバーである。会議終了後
   には、次回の出席者も確認し、彼もその中に入っている。次回の日程などは
   後ほど連絡するという。
   しかし、待てど暮らせど会議の開催通知は来ない、報告の書式も送られてく
   ハズがやってこない。
   そして次の会議は開催されたのである。彼がそれを知ったのは会議当日で
   予定もあり欠席。書式もないので資料提出もままならない。
   会議参加メンバーには「無断欠席」と公言されてしまうのである。
   ぐぬぬぬぬ。10倍返しだっ!!!

って話でした。作り話か、本当の話か...皆さんはどちらだと思われましたか?
念のため、僕の話でも僕が所属する会社の話ではないですよ!


<了>
正林俊介
Comment(1)

コメント

武田聖宣

バチカン市国のシスティーナ礼拝堂の壁画・天井画を描いたミケランジェロは、本職は彫刻家で、本当は絵画は専門家ではなかったそうな。当時から高名だったミケランジェロをこき下ろす為の依頼だったとか。その上、製作中は各種嫌がらせや、他の作品の依頼もあり、作業は困難を極めたようです。
ところが完成した壁画・天井画は、悪意を持った人々を遥かに見下ろす、人類史上有数の作品になりました。

我々、凡人にそうそう真似なんかできませんけどね。

せめて、

「さあ、出発しよう!悪戦苦闘を突き抜けて!
決められた決勝点は取り消すことができないのだ」ウォルト・ホイットマン

の、心意気は持っていたい。

コメントを投稿する