爆速パフォーマンスの新世代HCIとは?

»

しばらくオルタナティブ・ブログからご無沙汰してしまいました。
個人的な環境の変化のことがあり、手が回らなくなっていたのですが、徐々にいろいろと考えられる余裕が出てきましたので、そろそろブログを復活させていきます。

簡潔に申し上げますと4月から新しい会社に従事しております。
今はデイトリウムジャパン合同会社でマーケティングを担当しております。
この会社は、アメリカのシリコンバレーにある、新しい発想のHCI(ハイパーコンバージドインフラ)企業です。
www.datrium.com

今までのHCIとは全く違った発想で開発された製品で、ブログで説明するのは難しいのですが、ウリはHCIとは思えない爆速パフォーマンス、かつデータバックアップとクラウドデータ保護もセットになったというコンバージドシステムです。
HCI市場は急速に成長しています。そして今後HCIの適用範囲が広がっていくことを予想して、HCIの新しい用途を提案していきます。「こんなことに使えるんだ!」という驚きと気づきを皆さんに与えていければ嬉しいです。

まだ日本語のWebサイトも無い状態ですが徐々に整えていきます。それまではこのブログからも情報を発信していきますので、これからも宜しくお願いします。

さて、最後に宣伝となってしまいますが、6月5日(火)に新宿でセミナーを開催します。

chain.png

==================================================
HCIでシステムを超高速に?
~サーバー本来の性能を超えたパフォーマンスをソフトウェアで実現したHCIの最終形とは~https://news.mynavi.jp/itsearch/seminar/181

==================================================

このセミナーには、米国デイトリウム社のファウンダーであり、プライマリーストレージで初めてデータ保護の仕組みを取り入れたと言われるNetApp SnapVaultの生みの親、またData Domainの重複排除ストレージを開発した張本人であるHugo Pattersonが来日して講演します。あまり聞くことができないような話もあるかもしれませんので、ご興味のある方はご参加ください。

それではセミナーにてお会いしましょう。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する