ICT、クラウドコンピューティングをビジネスそして日本の力に!

Business Blog & SNS World 07 に参加して

»

吉田さんと同様初日のBusiness Blog & SNS World 07参加してきました。展示会場を1時間弱回り、その後IBMの講演(企業内SNSLotus Connection」とその活用事例)と小林さんの講演(「社内ブログ/社内SNS失敗学」)を聞かせていただきました。

両セッションもほぼ満席の状態で、IBMLotus Connection への期待、社内ブログ/社内SNSの失敗事例への関心度の高さを感じました。IBMのセッションでは、Lotus Connectionの個人機能を強化し集約された知識集団を可能とする点、そして小林さんのセッションでの実例に基づく失敗例とそれを成功へ導くノウハウは、大変共感いたしました。

展示会の全体的な感想ですが、社内SNSやイントラブログがこれから企業に普及していく時期と考えるとやや盛り上がりに欠けていたのではないかというのが率直な感想です。社内SNSやイントラブログが、この先企業に浸透していくにはまだまだ未知の領域も多く試行錯誤が続きそうな感じがしています。

細かな感想や意見は折を見て本ブログの中で述べていきたいと思います。

展示会の後、展示会出展(プロバイダー)の立場、運用管理者の立場、講師の立場、開発者の立場、営業の立場、社長の立場、ユーザの立場等10名弱の有志メンバーで、企業等におけるSNSやブログそしてWeb2.0の次の世界(モデル)に関して様々な視点で熱い議論を交わしました。Web2.0は発展途上の思想と技術だからこそ、奥が深く様々な集合知を生み出すことができると改めて感じました。

Web2.0の思想と技術を仕事とビジネスにどう生かしていくか、もうしばらくウォッチしていきたいと感じる1日でした。


キーワード記事*

SNSWeb2.0

Comment(1)

コメント

林さん
 いらっしゃったのですか、ぜひお会いしたかったです。
>盛り上がりに欠けていたのではないかというのが率直な感想
→これに関しては、私もまったく同感です。 展示されているものも、ブログ・SNSには直接は関係の無いもの(サーバーやセキュリティ、Linuxなど)も多く、各ベンダーもビジネスへの適用は様子を見、または、できれば盛り上がって欲しくないのではないかと感じました。

コメントを投稿する