海外記事、ブログ、記事にならない情報について、ITmedia エンタープライズ海外記事担当から一言

Twitterの小鳥の名前は「ラリー・バード」

»

知りませんでした。先ほど好評のうちに無事終了したノベルティブログの「おのだおながライブ」(おつかれさまでした!)。Twitter社様からのかわいい小鳥グッズ紹介で、小野田さんがなにげなく「この小鳥さん、実は“ラリー・バード”という名前があるんですってー。」と書いてます。
Twit
実は無知な私は過去にここで、「Twitterのトリにも名前がありませんもんね。」なんて書いてしまいました。ごめんなさい、ラリーくん。(追記:でも2009年に調べたときは、どこにもそんなことは出ていなかったんです。)

この名前は、NBAのボストン・セルティックスの選手、ラリー・バード(55歳の今は引退して同チームでバスケットボール運営部門の社長 インディアナ・ペイサーズの球団社長)にちなんでいるそうです(msnbcより)。【修正】016さまからご指摘いただき、現職を修正しました。日本語のWikipediaを参照していたのですが、情報が古かったようです。NBAの公式情報を見ないといけなかったです。反省。

2011年8月にセルティックスの中の人がTwitterのビズ・ストーンにツイートで「Twitterの鳥の名前はセルティックスの偉大なるラリー・バードにちなんだって本当ですか?」と聞いたところ、「そうだよ」という答えが。

ストーンはボストン出身なので、子供のころからのファンだった可能性もありますね。バードさん、名前だけじゃなく、見た目もちょっと鳥っぽいし(フリーの写真がみつからないので画像検索結果のリンクをはっておきます)。

Comment(2)

コメント

016

ラリー・バードはセルティックスの名選手でしたが、現在はインディアナ・ペイサーズの球団社長です。

> 016さま

ご指摘ありがとうございます!
ちゃんとNBAの公式サイトで確認しないとだめですね。
本文、修正しました。

コメントを投稿する