海外記事、ブログ、記事にならない情報について、ITmedia エンタープライズ海外記事担当から一言

海外速報部 2012年の3大ニュース

»

ほんとは一応今年の10大ニュースとかしないといけなかったかなーと思いつつさぼっていたところ、久々のばんちょ~と遊ぼうなので、参加します。

まず、無難編。

1. Facebookが株式公開
2. Windows 8のリリース
3. Googleブランドタブレット発売

いずれも2011年にうわさとか予告とかがあったものなんで、特にわくわくするような話はないですね。Facebookは調達額がどんだけ派手になるかがポイントかなと。むしろ、IPOを見送ったらビッグニュースになるかもです。

Windows 8は、Microsoftのシノフスキーさんが新機能について少しずつ(記者泣かせの)詳しぃーくて長ぁーい解説をしてくださっているので、正式版公開の段階でびっくりするようなことはないと思います。Windows 8搭載タブレットがどのくらいいけるか、に注目したいところです。

Googleタブレットは多分Androidでしょうけど、Chrome OSだったりして。そのころまでにはMotorola買収が完了してて、Motorola製になったりするのかなぁ。

次に、希望的観測編。

1. Amazon Kindle日本完全上陸
2. Apple TVがなんかすごいものになって再登場
3. 特許戦争のない世界が実現

あ、Kindle上陸もうわさにはなっていますが(つか、この記事だと2011年に上陸するはずだったんですねぇ)、完全上陸というのは、どこの出版社の本でもぜーんぶKindleで読めるようになればいいな、という意味が入ってます。また、Kindle日本上陸は本を出したい個人にとっては新たなチャンスになるはずです。米国ではKindle書籍のベストセラーに個人出版の本が数冊ランクインしています。ERの医師だった人がこれをきっかけに作家に転向したりしてます。

2位については、ジョブズが向こう4年分くらいの製品は仕込んでいったという話を鵜呑みにして、2012年にも素敵な製品が出てくることを信じたい。Apple TVはSiri搭載だけじゃなく、想像もしなかった「そうきたかっ」と膝を打てるようなモノになっているといいなぁ。そしてもちろん、日本でもコンテンツがいろいろ見られるものになること希望。

3位はほとんど望み薄ですが、特許裁判の記事はもう書きたくないので。法律が難しいから苦手、というのもありますが、なんかこう、いやーんな気持ちになります。Apple対SamsungGoogle対Oracleほか、いろいろいろいろ進行中。特許を本来の目的以外で使わないで、勝負は製品だけでしてほしーです。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する