ニッポンの景気対策の本命、『日本企業のアジア進出・アジア資本化』を支援しています

クロスコープ バンコク開業しました。

»



2010年7月12日、僕は未来予想株式会社(現 ソーシャルワイヤー株式会社)の取締役に就きました。

参画当初の加藤の役割は『海外事業担当』。シンガポールの地にて同社のアジア展開にコミットする、というポジションでした。ちょうど一年後の2011年7月1日にクロスコープ シンガポールを開業することが出来ました。

このインキュベーションオフィス事業の海外第一号拠点の開業は、この開業時に書いたブログ にもあるように

素晴らしいビジネスパートナーとなった日本アシスト様と共にこのプロジェクトに賛同参画してくれた関泰二さん、

そして未来予想の副社長という立場から、海外事業の統括(といっても...当時の同社は海外の売上はゼロだった)として自ら立ってくれた庄子素史さんの尽力があってこそでした。


その後、インキュベーションオフィス事業は折からの円高を背景に日本国内にて調達した資金を融かし続け

2011年11月 CROSSCOOPジャカルタを、インドネシアはジャカルタに開設 (その後、さらに一拠点開設)

2012年11月 CROSSCOOPデリーNCRを、インドはグルガオンに開設

2013年2月 CROSSCOOPホーチミンを、ベトナムはホーチミンシティに開設

2013年3月 CROSSCOOPマニラを、フィリピンはマカティに開設

わずか20ヶ月ほどの間に5カ国6拠点に新規開設を進める怒涛の展開をおこない、
一気に自他共に認めるアジア№1の日系レンタルオフィスのネットワークを確立したのです。





**************

あれから、三年の月日が経ちました。


その間に
いよいよ公器を目指す諸々のナニもあり、不肖加藤は2015年5月25日の株主総会をもって、ソーシャルワイヤー社の取締役を退任いたしました。(現在も子会社CROSSCOOP SINGAPORE PTE LTD 、CROSSCOOP INDIA PVT LTDのDirectorを務めております。)


んで昨年末...クリスマスイブの12月24日、ソーシャルワイヤーは東京証券取引所マザーズ市場(証券コード:3929)に株式公開させていただきました。


そして、いよいよそう!お待たせいたしました

来る2016年4月1日に CROSSCOOPバンコクをタイ・バンコク市に開設 させていただくことになった次第です。

http://crosscoop.com/office/bangkok

もちろん、これまでCROSSCOOPがこだわり続けてきた、一等地(ビジネス中心街スクンビット地区のアソーク交差点から徒歩2分以内、BTSアソーク駅とMRTスクンビット駅からも徒歩3分以内の至近距離にあり、バンコクでビジネスをするには最高の立地。)のハイグレードビルにどーんと開業いたします。



CROSSCOOPのこれまでの14年、5000社に及ぶご利用企業の皆様にも、現在の国内外6カ国10拠点の現利用企業の皆様にも、これからアジア進出を目論む日本企業の皆様にも是非ご利用いただきたいと思います。

お気軽に内覧のお申し込みを頂ければ、と存じます。 http://crosscoop.com/contact/enquiry

バンコクのど真ん中にてお待ちいたしております。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する