感覚人間の思いつき、、、気になった記事、、、雑記等

Livescribe社のスマートペンLivescribe 3期待していただけに不具合連発で残念無念…

»

モレスキンが、Livescribe社のスマートペンに対応したノートを発売という記事を見かけて

前々から気になっていたLivescribe 3を8月30日に銀座のアップルストアにて購入。

早速試したところ、Livescribe 3を一瞬認識はするもののすぐに接続待機モードに陥る症状に出くわしてしまう。

充電が足りないのか?と考えてUSBポートに繋いで充電してから再トライしても結果は同じで、改めてアップルストアを再訪問。

症状を説明して他のパッケージを開封してテストしても同じ症状が出たので、この時点でペン自体の初期不良では無い感じ。たまたまスタッフの方でLivescribe 3ユーザの方がいらして、その方のLivescribe 3をわたしのiPhoneでも認識できたのでアプリ側の問題でもなさそうと判断したのだけれど、このタイミングでは回避策も分からず一旦返品することに、、、

005
そして9月5日に対応してくださったアップルストアのスタッフの方から「ファームウエアのアップデートで不具合回避出来るという連絡がメーカーからありました」と連絡をいただいたので、今日(6日)の10時にアップルストアを再々訪問。

教えていただいた情報では、既存ユーザのLivescribe 3では本体自体のファームウエアアップデートで対応することで何ら問題ないようなのですが、

  • ここ一週間くらいに購入
  • 現在店頭で販売しているもの全て
  • 以前購入したが一度もつないだことがない

このような条件の人のLivescribe 3は全滅な様子で、モレスキンがLivescribe社のスマートペンに対応したノートを発売したなんて、メディアで大々的に取り上げてられて、そこに反応して購入したユーザ全滅ってほんとメーカー、ユーザともに最悪の成り行きです。

ファームウエアのアップデートにはLivescribe Helperというソフトでやると教えていただきました。

結論から申し上げて、新規購入ユーザはこのアップデートでLivescribe 3を認識するようにはなりますが、

Livescribehelper

書いたものはこんな滅茶苦茶な認識状態で使い物にならないので、もう少し購入を待ったほうが良さそうです。

Dsc01138

この状態を伝え状況によっては返品するために、アップルストアを再々、再訪問。スタッフの方も当然のことながら対処法は分からないので、双方で困った状態に…

多分この不具合を報告して改めてファームウエアのアップデートすれば回避できる問題かと思いますが、新規購入者にまずパソコンでLivescribe 3を繋いでからじゃないと使えないというのはパッケージもガチガチに梱包されているだけに現在流通しているロットに説明書きを追加するだけでも苦労があるだろうなと思います。

アップルストアのスタッフの方のLivescribe 3はちゃんと動いていただけに、新規購入組の不具合は是非早期に改善していただきたいものです。Livescribe 3期待しているだけに、早くまともに使えるようになって欲しいです。

Comment(1)

コメント

コメントを投稿する