Web1.0とWeb2.0の間を行ったり来たりしながら半歩先のWebを考えます。