仕事、ライフスタイル、世間での新しい価値を求めて

中国からみた日本

»

日本へも多く国際便を飛ばしている某(バレバレですが。。)航空会社の機内情報誌での路線図から。
同僚はしばらく笑いが止まらず、周りから白い目で見られた。
ウケを狙った結果なのか、雑誌編集者がいい加減なのか、伊能忠敬を彷彿させる日本地図は新鮮だ。
この航空会社のホームページ上の路線図ではちゃんとしている。
なんかのメッセージに違いないと思うが真相が分からない。

051025_japan

Comment(5)

コメント

伊能忠敬の地図は非常に正確だったと記憶しておりますが。

いつもは見てるだけ

名前のとおり、いつもは見てるだけなのですが...
ちょっと気になったので出てきました。

大陸の方々がどんな地図を使ってようと気になりませんが。(ただの無知でしょう)伊能忠敬の偉業をあんな低レベルの地図と比べられては悲しくなります。

おそらく大航海時代の西洋の地図と間違えられているのだと思いますが。

渡部弘毅

皆さん、コメントありがとうございます。確かに伊能忠敬と比較にならないですね。実は、日本史を習っている娘にも「お父さん。伊能忠敬に失礼だ!!」叱られました。

いつもは見てるだけ

で、結局謝らないんですね。
「皆さん、コメントありがとうございます。」って、
私はあなたに声援を送っているわけじゃないんですよ。

苦情をエールに脳内変換するぐらいじゃないと彼の国人たちとは付き合えないか...

コメントを投稿する