「しごと」をもっと楽しくしたい!

11/16(金)サイボウズにて「二拠点生活」と「地方で複業」をテーマにしたミートアップを開催します

»

こんにちは、サイボウズの竹内義晴です。

11/16(金) 19:30より、サイボウズの日本橋オフィスにて、#サイボウズ式Meetup 二拠点生活にみる「これからのはたらき方」 with Wantedlyというイベントを、Wantedlyさんと開催することになりました。

今回のイベントのテーマは、近年注目を集めている「二拠点生活」と「地方で複業」です。

登壇者は、働く人たちと企業をマッチングしているWantedlyの広報、小山恵蓮さんと、地方の代表として、ボクの地元である妙高市役所 企画政策課の藤野加奈子さん、そして、二拠点ワークと複業をしている私とで、「地方のリアル」や「二拠点ワークの可能性や課題」、「都市部のビジネスパーソンと地方の企業をつなぐ仕組み」などについて対談します。

「二拠点生活」や「地方で複業」は、「自分らしく働く」とか、「好きな環境で働く」といった、いわゆる「これからの働き方」のように言われることが多いような気がします。

たしかに、そういう一面もあるかもしれませんが、二拠点生活や複業を実際にやってみて気が付いたのですが、これらは、労働者側だけではなく、地方の企業や地域社会にとってもメリットが大きいんじゃないかと思ってきました。

でも、今までは、自分の経験値や感覚的なものでしかありませんでした。

しかし、世の中の動きを見ていると、岩手県茨城県が二拠点生活や複業の推進を始めたり、地方の企業と都市部のビジネスパーソンのマッチングを始めているケースが出始めているのを見て、「あ、この方向性はあながち間違ってはいないみたいだな」「というか、これは、地方やビジネスパーソンが抱える問題を解決する、結構いい方法なんだな」と思うようになりました。

実は、今まで個人的に少し動いてはみたのですが、実際にやろうと思うといろんな課題も見えてきました。

そこで、今回のミートアップでは、「二拠点生活」と「地方で複業」の課題や生まれる可能性について、興味がある皆さんとお話ができればいいなと思いました。対談の後は、アルコールや軽食をご用意していますので、ざっくばらんにお話できたらうれしいです。気軽なイベントですので、ぜひぜひ、ゆるい感じでおいでください。

11/13には、新潟県上越市で開催される「これからの地域と仕事の未来を語ろう」というトークセッションにも登壇させていただきます。特に狙ったわけではないのですが、偶然にも、ほぼ同じ時期に、東京と新潟、同じテーマでみなさんとお話できることになりました。これからの可能性に、とてもワクワクしています。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する