「しごと」をもっと楽しくしたい!

「すごい!」と思うあの人(たち)も、自分(たち)とそれほど変わらなかったりして

»

こんにちは、しごとのみらいの竹内義晴です。

みなさんには、「〇〇さんってすごいなー」「〇〇って組織はすごいなー」と思う人(たち)が、いますか?ボクにはいます。「何と比べてすごいのか」みたいな話は、さておき。

ここで言う「すごい」とは、人それぞれでしょう。ビジネスパーソンかもしれませんし、芸能人かもしれません。あるいは、スポーツ選手かもしれません。

そういう人(たち)って、外から見ていると、なんでも「完璧なんじゃないか」と思いませんか。もめ事もなくて、悩みもなさそうで、いつも楽しそうで。チームワークもよくて。なんだか、すべてがうまくいっているように見えて。

とにかく、「さすがだなー」「すごいなー」と思います。時には、距離があるように感じてしまうぐらい。「〇〇さん(たち)が見ている世界は、自分とは違うんだろうなぁ」と。

でも、その人に近づいてみると、その人たちの中に入ってみると、「あー、意外とみんな同じなんだなー」と思うような経験を、何度かしてきました。

あのカリスマも悩んでいた

例えば、ある分野で「カリスマ」と呼ばれている知人がいます。

SNSではいつも人に囲まれているような投稿をしていて、「今度〇〇することになりましたー」みたいな話が多くて。タイムラインを見ては「すごいなー」と思っていました。

でも、ひょんなご縁で、そのカリスマと話す機会があったのですが、実際に話してみると、「実は〇〇に悩んでいるんですよ」「〇〇って難しいですよね」なんて話をされて。

そのとき、ボクはこう思ったんです。

「あー、すごくうまく行っているように見えている人でも、意外と、悩んでいることは同じなんだなー」......そう思うと、なんとなく身近に思えて、「ボクもがんばろう」って思えました。

あのカリスマ的チームもうまくいかないことがある

また、チームの話もありますよ。

以前、ある会社が運営するコミュニティに入れていただいたことがあったんです。ビジネスの世界ではカリスマ的なコンサルタントがいる会社で、「みんなで新しい事業を立ち上げてみよう」みたいなことを経験できるコミュニティでした。

最初は「〇〇さんのもとですごい経験ができる!」とワクワクしました。メンバーもみんな意気揚々で、前向き。その期待感がとにかくすごかった。

でも、いざ、コミュニティが動き出すと、思う通りにならないことが多かった。事業を組み立ても、いざやってみると思うように人が集まらなかったり、チームの中でいろいろもめたり。

「あー、〇〇さんのカリスマ的チームでさえも、うまくいかないこともあるんだなー。それなら、自分がやろうとしていることがサクッとできないのも当然だよな」......当時、ボクは独立したてで、思う通りにならないことが多かった......。

そして、この体験を通じて思ったんです。「そうか、うまく行かなくていいんだ。みんな同じなんだ。がんばろう」

どんなに「すごい!」と思うあの人も、自分とそれほど変わらない

このような経験を何度かして思ったのは、どんなにすごいと思える人(たち)も、「あー、みんな同じなんだなー」「あまり変わらないんだなー」「だったら、今、自分がこういう状況なのも悪いことじゃないんだなー」ということでした。そのたびに、「がんばろう」と思えました。

何か、新しいチャレンジを始めると、うまく行かないことって多いですよね。トラブルが起こることもあります。

そんなとき、誰かや何かを比較して、「オレってダメだなぁ」「なんでこの会社はこんなんなんだろう」と思うことって、よくあると思うんです。

でも、「すごいなー」と思う人や会社が、すべてうまくいっているのかというと、そんなことはなくて、彼らは彼らで悩んでいるし、うまくいっていないこともある。それを表には見せていないだけで。

そういうものなんじゃないかなーと思います。

だから、そんなに自分を責めなくてもいいし、嘆かなくてもいいんでしょうね。なぜなら、すごいように見えるあの人(たち)も、みんな同じなのだから。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する