「しごと」をもっと楽しくしたい!

複業は「どっちの仕事も中途半端」なんじゃないの?どうなの?......という記事をサイボウズ式に書きました、

»

こんにちは、サイボウズの竹内義晴です。

ボクの一週間は、月~水がしごとのみらい、木・金がサイボウズ。土・日は農業したり、地域の仕事だったり、家族と出かけたりという感じです。

今日はサイボウズの稼働日で、月一回の日本橋オフィス出勤日です。この原稿は新幹線の中で書いています。東京、涼しければいいなー。

サイボウズ式で複業に関するコラムを書きました。今回の記事は複業の悩みについて。

複業を一言で言えば、「いろいろやっている」ことになりますが、時々、「一本に絞って、死ぬ気で取り組んだほうがいいのではないか」......と思うことがあります。

なぜ、こう思うのか?というと、「中途半端な感じ」を抱くことがあるからなのですが......。

複(副)業が話題になりつつあり、「複業のメリット/デメリット」的な記事を見かけるようになってきた昨今。この記事を書くか否かは、正直悩みました。どちらかといえば、ポジティブな話ではなかったから。

でも、「こういうことが起こりうるよ」というのは、実際にやっている者として伝える意義があるなと。

......というわけで、今日、公開しましたので、よかったらご覧ください。

複業は「どっちの仕事も中途半端」? それでもボクが複業を選択する理由

このブログを書きながら、ふと、思ったんですけど、仕事に限らず「いろいろやっている」方ってたくさんいらっしゃるじゃないですか。例えば、「仕事と家事」「学業と仕事」とか。

みんな、似たような悩みを抱えていらっしゃるのかなぁ。

「いろいろやる」って大変なこともあるし、「がんばらなきゃ」なんて思うことも時にはあると思うんですけど、悩み、迷いながらも、楽しくやりたいですよね。一緒にね。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する