「しごと」をもっと楽しくしたい!

シンプルだけど、理解しづらい「普遍的なこと」を体感したい

»

こんにちは、しごとのみらいの竹内義晴です。

前にもちょっと書いたけど、最近、古典にはまっている。

今、二回目を読み始めているのが、松原泰道和尚の般若心経入門で、ページを進めるたびに「ほんとそうだなぁ」と思うことが多い。まだまだ、表面的な理解しかできていないのだけれども。

インターネットの「○○のノウハウ」みたいな情報は便利だけも、時が過ぎると役に立たなくなってしまうものが多いし、たくさんありすぎて消化しきれない。

その反面、古典はいい。もう何年も、いや、何百年もの間、脈々と受け継がれてきた「普遍的なもの」は、本当に大切なことが多いし、あらゆるところに応用が利く。

だけど古典は、読んだだけでは腑に落ちないことも多いのだよなー。そういった、シンプルだけど、理解しづらい普遍的なことを「あぁ、そういうことか!」と体感したい。そんな気分なのです。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する