「しごと」をもっと楽しくしたい!

ポッドキャストなど、PCでオーディオコンテンツをノイズなしできれいに録音する方法

»

以前、オーディオコンテンツって、作るのが難しいんですねという記事を書きました。

試行錯誤を繰り返し、できる限りの努力をして録音品質を上げました。

けれども、PCに接続したマイクの録音では、マイク音量とノイズに限界を感じました。マイク音量が小さい分、ノイズの影響を受けやすいんですよね。ソフトウエアによるノイズ除去もできなくはありませんが、音がひずんでしまって使い物にならないんです。

「高品質で録音するために、何かいい方法はないのか・・・」と思っていたとき、偶然テレビで、目の不自由な方のために本を朗読するボランティアの方々の映像が放映されていました。パソコンで使うマイクではなく、通常の大きいマイクを使っていたんです。

そこで、音声を録音するのには何が必要なのか調べたところ、オーディオ・キャプチャーというのがよさそうだということが分かり、買ってみることにしました。

cakewake(Roland)USB Audio Capture UA-4FX

091208_3  

一言、「買ってよかった」です。

このオーディオ・キャプチャー自体でパソコンへ入力するマイクの音量が大きくできますし、PCと離れているのでノイズものりません。また、キャプチャー自体でノイズ除去ができるので、録音時の音声がとてもクリアです。

今までは録音した後に、できる限り手でノイズを消したり、音量を上げたりする編集に時間がかかっていましたが、このキャプチャーがあれば、録音して、言葉をかんでしまったところを軽く直せばOKなので楽ち~んです。

ポッドキャストの作成など、PCでオーディオコンテンツを作成する際のご参考まで。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する