通信業界特殊偵察部隊のモノゴトの見方、見え方、考え方

結論を言うには早すぎるのですが、ワタシ、とりあえずGoogle Buzzってさっぱり解らんのですよ

»

ワタシのGmailの画面に遂に現れました。例のGoogle Buzz。まぁとりあえず画面を眺めつつちょっとだけ触ってみたんですが・・・ で、何かしら結論めいた事を言うのは時期尚早だとは思うのですが・・・ 正直、これ、何だかよく解りません。単純にコレの部分が解らんというのではなくて、なんだか全体としてよく解らない。

一体、何を考えてコレを作ったんだ?

 

一応Googleが作ったTwitterみたいなソーシャルメディア風のモノ

Amebaなうが出てきたときにもとりあえず飛びついてみました。まぁこちらはAmebaブログとセットみたいなモンで、かつ芸能人ブログなどと密接に結びついた「情報サービス」みたいなモンかな?とか思ったりもしました。ただし、これはソコに何を期待するのか、そこで何を誰とどんな風にしたいのかというスタンスで受け取り方が違うと思いますし、それが個人の、あるいは何らかのコミュニティーの目的に合致していれば良いわけで、それに対してワタシが四の五の言う話ではない。

でも、とりあえずワタシ自身はソコになんら自分が使う意図を見出せないまま、現状放置してある状態です。

それに対してGoogle Buzzは、自分の意思で使いに行く以前にGmailのメニューの一つとして追加されてきたわけです。で、自分がGmail上で比較的良くやり取りをする人がなんだか自動フォロー状態。おせっかい?まぁそれはそういう仕様なんだろうし、そういう人とはメッセージのやり取りもするでしょうという親心なのかもしれません。

でも、ワタシ自身はそれをどう使えばよいのかよくわからんまま、なんとなく画面を眺めています。

 

で、たとえばですね・・・

っていうのがあるんですが・・・

ってのがあったり、という具合だったりしますし・・・

あと、小飼 弾さんの404 Blog Not FoundGoogle Buzz がただの buzz で終わる(かも知れない)理由というエントリー辺りの話は、ワタシ的にもフムフムだったりします。

そもそも始まったばかりですし、自分自身、Google Buzzで何ができるのかよく判っていない部分もある状況ですし。

 

いずれにせよ、しばらくはなんとなく試運転しながら使い道を考えるって所でしょうか。ただ、少なくとも、ワタシ個人的にはAmebaなうよりは使いどころがある気はしてるんですけどね。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する