ビジネスモバイルITベンチャー実録【朝メール】から抜粋します

オルタナブログからもらった力とエネルギー、7年前といえば・・

»

6月13日。オルタナティブブログお誕生日。おめでとうございます!
この手のNPO的組織の運営はとても難しいと思います。
それがこの活況で7年も続いているのだから皆さん純粋にすごいです。

Istock_000006743591xsmall

「7年前といえば2005年、自分は何をしていたかなぁ」

会社を設立して5年経ったときですね。7つ思い出してみましょう。

1)リストラしました。
2)メインの開発者がうつ病になってしまいました。
3)表参道から半蔵門に引っ越しました。
4)ピカイチのインド人プログラマーに社員になってもらいました。
5)キャッシュがショートしそうになり金策に走っていました。
6)SEも営業もやっていました。
7)この年度に初めて黒字になりました。

あまりいい状態ではなかったですね。

でもある意味では、会社が今の路線に切り替わった重要な時期でした。
真っ暗なトンネルの中を正しい方向に向かっているとひたすらに信じて。
ヒタヒタヒタヒタ走っていた時期です。

思い出すと、当時の自分の気持ちは不思議なほどカラッと明るいものです。
自分たちの製品が必ずメジャーになるという根拠の無い自信がありました。
「目の前のできることをやるしかない」迷いが無かったのですね。
人は迷って動かないでいるときのほうが辛いものかも知れません。

気持ちとしては今もあまり変わっていないですね。
今もヒタヒタヒタヒタ走っています。
自信は少しだけ実績という根拠で高まってきています。

オルタナティブブログに参加させてもらったのは2009年9月10日です。
あれから2年と9ヶ月。おかげで人的ネットワークも増えました。
それにもまして、大きかったのは自分の立ち位置が決まったことでしょうか。

具体的に言うと、「自分が会社の広告塔になる」ということです。
ブログのアクセスが増えると会社の製品サイトへのアクセスも増える。
結構相関があったと思います。

このブログを読んでメンバーとして参加してくれる人もいました。
このブログを読んでお客様になってくれた人もいました。
このブログを読んで販売パートナーとして拡販してくれる人もいました。
いただいたメッセージやブロガー仲間からのアドバイスも数知れません。

ブログへの露出がなかったらずいぶん違う現在が待っていたと思います。
実名ブログで自分の考えを表現するという勇気はポジティブな見返りをくれました。
この見返りはとても大きなものだったと振り返ります。かなりの力とエネルギーです。

このような場に属することができていることを幸せに感じます。
今後とも末永くよろしくお願いいたします。微力ながら貢献を続けたいと思います。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する