ビジネスモバイルITベンチャー実録【朝メール】から抜粋します

アメリカの1-800ナンバー(無料通話)に日本からも無料で電話する方法

»

朝起きて、CACHATTOでメールチェックしているとリマインドメールが入っていたので思い出しました。今朝は、バージニア大学のダーデン校との電話会議があったのです。日本時間の6時にスタートです。

電話会議用として1-800(ワン・エイトハンドレッド)ナンバーが用意されています。アメリカ国内からの無料通話番号、日本でいうところの「0120」ですね。

通常、この番号に日本から国際電話をかけるのは難儀です。着信が拒否されたり、あるいは、普通に国際電話料金がチャージされると警告が出たりします。それなので、何とか回避方法はないかと考えてみました。思いついたのが、せめてSkype Outを使って、チャージ料金を安くするということでした。

早速、Skypeクレジットを1500円分購入して準備万端です。そして1-800番号にSkypeから発信してみます。すると、なんと。。

そのまま無料でつながってしまったではないですか!

どうやら、Skypeクレジットも不要だったようです。これは便利ですね。

ホテルやらレンタカーやら。予約などに掲載されている1-800ナンバーにはSkypeから無料で電話がかけられるのです。製品問い合わせやら何やら、ずいぶんと使えそうです。

端末としてはiPhoneにするかMEDIASにするか、いろいろ悩みましたが、バッテリーがタフな、NECのLifeTouch Noteに決めました。LiftTouch Noteに近頃愛用の密閉型ヘッドフォンを付けて、音質ばっちりで電話会議に参加できました。今後はこれですね。

その後、日本の0120はどうだろうかと、+81 120 *** でかけてみたのですが、どうやらダメそうです。ご存じの方いらっしゃいますか?

Comment(2)

コメント

坂本さん、
今朝、自宅から電話会議に参加しようとしてなかなか参加できなかったのですが、坂本さんのこのエントリーを見て、iPhoneのSkype経由で(しかもSkypeクレジットも買わず無料で!)、USのtoll freeにあっさりとつながり、参加出来ました。(Country codeの+1が必要ですね)
ありがとうございました!

永井孝尚様、

意外と便利で意外と気がついていなかったポイントですよね!
今後のカンファレンスコールの大いなる戦力になりそう。
早速ご活用できたようで、情報発信元としては嬉しいです。

コメントを投稿する