ビジネスモバイルITベンチャー実録【朝メール】から抜粋します

70代の母、3週間後iPadを使っているか聞いてみました

»

おはようございます。

気温も一挙に下がり、ぐっすり眠れるのはいいですが、あまりの変化です。体調をおかしくしないように気をつけなければいけませんね。

先日はオルタナブログ通信のタイトルに使っていただいた「70代でちょっと流行っているのよ。iPad」が、Livedoorに掲載されるとともに、『iPad+3Gをプレゼント:70代両親5日目の報告』に新しい読者を連れてきてくれました。今朝はその続編について。

==

8月26日に手渡してからなので、ちょうど3週間経過したことになります。携帯メールでその後iPadを使っているかどうか聞いてみました。母から返事が来ました。

使っている。史郎のブログとツイッター。青空文庫では古典を楽しんでいる。iPodの音楽流していろいろなこともできる。麻雀は勿論で今日は地図を開いてみていた。いま江戸時代末期に活躍したといわれる捕り物の地域に興味があるので、深川辺り面白いね。あとは本が沢山読めること、iPodの音楽が沢山入れるのにはどうすればいいか質問もありますが。楽しんでいます。

思ったよりずっと使いこなしているようです。ちょっと解説してみましょう。

==

■史郎のブログとツイッター

このブログのブックマークをアイコンにしてデスクトップに置いてあります。またツイッターは、簡単なニュースや自分のツイートについてフォローするアカウントを作っておき、それが読めるようにしてあります。

ツイッターはTwibirdを使っているのですが、いちいち写真などを見るのも大変なので、今度フリップボードというiPadアプリを入れてみようかと思います。フリップボードではつぶやきや写真が新聞記事状になって一覧で見えます。写真をより沢山投稿しようという自分のモチベーションにもなりそうです。なんとか、姉妹にツイッターを教えて巻き込むのもありかと思いますが果たしてどうなるやら。

また、ブックマークも新聞記事やら読み物系のサイトをいくつか登録しておくのも良いかもしれません。

==

■青空文庫

iHD文庫ですね。青空文庫の書籍がプリインストールされています。iBooksで本が購入できるようなれば、自分で好きな本を探して購入して使い始めるでしょう。ただ、本を読むのであれば、購入体制ができあがっているKindle3がいいのかも知れません。

普通であれば、古い本をあえて取り出して読みなおすなどということはしないわけですが、iPadに入っていれば開いてみようということになるのでしょう。「明るくて読みやすい」とか「昔読んだ本を改めて読むと新鮮ね」との感想もいただいています。

==

■iPodの音楽

iPodはShuffleを何台も持っていたことから、比較的扱いに慣れているのでしょう。音楽をききながらいろいろといじっている様子がうかがわれます。

もっと沢山の曲を入れたいとのご要望。一揃えCDが購入してあるとのことです。今度訪問時にパソコン経由で入れる必要があるあたりが少し大変ですね。iTunesで音楽が購入できるということを教えるべきか否か。ちょっと悩んでいます。

==

■麻雀

これはいくつかあった麻雀ゲームから4人麻雀というのを選んで入れておいたものです。もともとパソコンでも頭の体操代わりに麻雀ゲームを楽しんでいたのでこれを入れてあります。ブリッジのいいゲームがあったらそれを入れるのも手かも知れません。

もっと面白いゲームなどがあるかも知れませんが、新しいルールを覚えるのも大変でしょうから、従来遊んだことのあるものの方がよさそうです。

==

■地図

Googleの地図ですね。3G回線での利用なので、少し遅いでしょうが、拡大縮小を含めて楽しんでいるようです。地名の位置関係をじっくり調査できるというあたりを楽しんでいる様子です。

きっと使い方を何も教えていないので、地図の航空写真も重ねられるあたり、そしてStreetviewで周りの景色が見えるあたりは、また別途機会があったら教えた方がいいと思います。長押しでピンをドロップするあたりまではいけるでしょう。ただ、ドロップしたピンの移動がちょっと難しいかも知れませんが。

==

■その他トライしようとしているもの

元々雑誌が部分閲覧できるというビューンに大いに期待していました。両親にはそれが最適ともくろんでいたのですが、相変わらずWi-Fi対応だけの片肺飛行、3G版が出てきません。

30日450円という価格ですが、自分は2回更新してしまいました。土日に雑誌がパラパラと読めるというのはいいです。やはり、ちゃんと編集されたボリュームのある記事は雑誌ならではだと思っています。3G版、もう諦めてしまったのでしょうか。頑張ってほしいです。

サンケイ新聞はiPhoneのように無料版だったらよかったのですが、月額1500はちょっと高く感じます。他にも調査をする必要がありそうです。

どなたか「これなんか面白いのでは?」というご意見お持ちの方、大歓迎です。@sakamosにTweetしていただくか、コメントに入れていただくか。是非お教えください!

Comment(3)

コメント

sasa

このシリーズのファンです。
私も実家の両親(父)にipadをプレゼントする計画中です。
3Gは圏外だし、光なんてサービス提供外なので無理かなと思いながら調べたら回線は解決できそうなので、後はお金の準備だけとなりました。
最近は重量も動きも重いノートPCに有線ケーブルなのでPCを起動する回数も減ったようなので、ipadでニュースを見て、好きな麻雀ゲームができればと思っています。
あとは、掃除の時に動かすのも不安そうな母にyoutubeで昔の好きな歌手の映像を父から見せてあげられたら大満足です。
ipadの使い方としてももったいないですが・・

sasa様、
>このシリーズのファンです。
嬉しいです!シリーズ化してしまいましょうね。
親孝行シリーズとしてはルンバ君シリーズも好評でした。
http://blogs.itmedia.co.jp/shiro/cat6412715/index.html

自分も同じく、妻の実家の両親にもなんとか1枚渡せないかと画策中です。あちらはブロードバンドが来ているので、Wi-Fiルーターを購入すれば3Gではなく費用もワンショットですむかなと。

YouTubeで好きな歌手!それ、いいですね。ありがとうございます。今度母に教えてみます。

>ipadの使い方としてももったいないですが・・
iPadの使い方って、無理矢理ビジネス端末に使うのではなく、そもそもそういう、気負わずに使えるところに価値があるのかなと思ってもいます。

sasa

決めました。月末の帰省までにipad買うことにします。
口に出したり字で書いたりすると早く決断できますね。

田舎の60代の親に無理やり押し付けるわけではなく、都会に住む30代の私からみて興味を持っているように思うからです。
2年前「まだ見られるからもったいない」という両親に地デジテレビを購入してスカパーに加入したら、アナログBSも見られなかった環境から一変、母は数年遅れで韓流ドラマにはまり、父はBS、CSや天気予報を楽しみに見ています。
ipadも形や画面を指で操作するということくらいはテレビを見て知っているようです。
「使ってみたいなら買うよ」といえば多分「いいよ。PCで十分」と言うと思います。

YouTubeは数年前、PCで何気なく見せたところ母はうれしくて泣いてしまいました。
ゲゲゲのような夫婦なので、父が得意げに操作して見せてくれれば円満です。
携帯電話は「何かあったらこのボタンを押すか蓋を閉めちゃえばいいよ」といって使ってくれるようになったので、もしかしたら母もipadなら操作してくれるかもしれません。

デジタルフォトフレームで家庭菜園や花の写真を、とも思ってましたが、写真も大きい画面で見られていいですね。

あとは、私自身がはじめてのapple製品としてipod touchを買ったばかりなので、いろいろ試していいアプリがあったら、ipadにもあるか調べてみようと思います。

ルンバは猫と暮らす伯母にプレゼントしたいですね。
伯母には2年前、歩数計代わりに「らくらくホン」をプレゼントしたので、次のステップにお金を貯めないといけません。

コメントを投稿する