小さな会社のウェブマスターがパーソナルブランディングについてごにょります。

【ハッとした】前田めぐるさんのプロフィールを見て目から鱗が落ちる。

»

3月に新刊(正確には以前お書きになった本の大幅改定版が文庫として発刊)を出された前田めぐるさん。良心を絵に描いたような方、心遣いもさりげなく大人で、わたくしにとってはあこがれの京都のお姉さまです。

本の紹介はあらためてさせていただきますが、前田さんのプロフィールを眺めていて、ハッとしました。

写真 2018-04-21 7 28 48.jpg

「社外片腕」、「社外広報」とあります。

社外片腕ってかっこいい言葉だなぁ、、、いや待てよ、それって、起業を考えていたときに自分のリソースとして書き出していたことじゃん。定款にも載っけた!

でも、よくあるコンサルタントという言葉だと自分的に違和感があるし、どうしたものかと思っているうちに、忘れてしまっていたのでした。

それを今、前田さんが目の前にポンと出してくれた。

もう自然と体が動き、会社のサイトにページを作って、前田さんに「この肩書き、わたくしにも使わせていただけませんか?」とメールをしていました。

すると「うふふ。気に入ってもらえたら嬉しいです。他ならぬ高木さんなので、使ってもらってもいいですよ。」と快いお返事をいただき(大人や~)、晴れて「社外片腕」の告知をしようかなと思ったのですが、、、

やはりそのままはよくない。ウェブ上で紛らわしいことになったら失礼過ぎる!ということで、「社外右腕」にしました。英語でも「Right-hand man」と言いますしね、いい感じです。

要は開発会議、企画会議の要員です。マンネリ化しているので新しい風を取り込みたい、理系が多いのでド文系の素朴な意見が欲しい、そんなニーズがあったら伺います。

もちろん、社長の秘密の話相手でも結構です。社員として雇うほどでもないけど、社内にこういう人材が足りないなーという部分に、わたくしが合致するのであれば、お手伝いしたいと思います。

ご興味ありましたら、まとめましたのでどうぞご覧ください。

>>社外の右腕業務

前田さんの新刊はこちら!

この一冊で面白いほど人が集まるSNS文章術

前田めぐる 青春出版社 2018年03月10日
売り上げランキング : 19827
by ヨメレバ
Comment(0)

コメント

コメントを投稿する