小さな会社のウェブマスターがパーソナルブランディングについてごにょります。

【行ってみた】彫刻家のアトリエにお邪魔して、アートを五感で受け止めるイベント@府中

»

近所に偶然彫刻家さんが住んでいて、お友達というのはまったくもってラッキーなことですが、そのアトリエがイベントで公開されてて、仕事場の中で作品が鑑賞できるというのは、アートファンにとってはこの上ない幸せではないでしょうか。

というわけで、府中の誇る動物彫刻家、馬塲稔郎さんのアトリエに行ってきました。

一部、写真をアップしますが、やはり実物を観て欲しいですねー。来週もやってますので、ご興味のある方はぜひ。

写真 2016-12-10 19 43 59s.jpg

お、黒柴のわびすけが出迎えてくれました。(彫刻ではない)

ボールを投げてもらうのが大好き!本当にかわいい子です。

さて、今回はお仲間の作家さんとの合同展示。動物アート満載!

写真 2016-12-10 21 05 24s.jpg

木彫りのぬくもりと、リアルな彩色がすてきですね。

写真 2016-12-10 21 09 54s.jpg

シュールな作品。

ヒマワリの種に囲まれたハムちゃんはなにを想う?

写真 2016-12-10 21 07 28s.jpg

猫まるけ。実は4体います。

ポージングが楽しい。

写真 2016-12-10 21 07 58s.jpg

子猫のかわいさをまんまるなフォルムに凝縮?

写真 2016-12-10 21 20 32s.jpg

日本画の作家さんも参戦。

日本画=狩野派みたいなイメージしかないわたくしはびっくりです。

写真 2016-12-10 21 15 18s.jpg

ねこの気質あるある~。

のぞきねこ。(・∀・)

写真 2016-12-10 21 20 18s.jpg

ねこ、はと、ねこ。

写真 2016-12-10 21 19 58s.jpg

スズメ、カメ。

写真 2016-12-10 21 20 49s.jpg

さなぎのリアルな趣がかっこいい。

写真 2016-12-10 21 21 12s.jpg

魚を追ってペンギンは宙を飛びます。

写真 2016-12-10 21 21 26s.jpg

小品やグッズも販売中。

「彫刻のうまれるところ」

場所:
Atelier Bar-Ba(馬塲彫刻研究所)オープンアトリエ
府中市小柳町2丁目(ちゅうバス「府中第九中学校南」そば)

時間:
2016年12月9日(金)10日(土)11日(日)、16日(金)17日(土)18日(日)
13:00~18:00

展示作家:
馬塲稔郎 ゲスト作家:井戸博章、はしもとみお、林ゆいか、本多絵美子

※このイベントは、「暮らしと表現の芸術祭 フェット FUCHU TOKYO 2016」参加プログラムです。
http://www.fetetokyo.com/

写真 2016-12-10 21 16 41s.jpg

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する