小さな会社のウェブマスターがパーソナルブランディングについてごにょります。

【考えてみた】せっかくハロウィンでお出かけするんだからそのエネルギーを少し何かに転化できないかな。

»

昨日(10/31)、帰り道に渋谷の交差点を通りました。

報道でもご存知の通り、仮装の人はもちろんおまわりさんの数がすごくて、大変だなと。こんなことに税金を使うのもなんだかなーと思ったり。

写真 2016-10-31 18 31 28s.jpg

しかし日本での仮装パーリーの火付け役の人は、どなたなんでしょうね。今やバレンタイン級のイベントとなったハロウィンを日本に定着させた手腕は見事としか言いようがありません。

ただ、バレンタインで警察官は動員されませんが、ハロウィンは「調子にのるやつが出てくる」ことが課題なわけですよね。

そこをなんとか「良いイメージの行事」に変えられないか?みなさん考えているところだと思います。

そして、これもみなさん考えていることだと思うのですが、「ポケモンGO」よろしく大人も夢中になれるような「ハロウィンアプリ」を作って、社会貢献の方向性でハロウィンファンが行動できるような仕組みができれば。

また、渋谷集中の分散化もいっしょに考えたいですね。そのアプリ上で、都心部以外の地域でも地元のお店が中心となってキャンペーン的に何か集客を仕掛けるとか。

どうも、渋谷に集中して警察官がずっと「立ち止まらないでくださーい」とか叫んでるのって、エネルギーの無駄でしかないように思えるのです。

おまわりさんを動員する経費で、そういうアプリや仕組み作りの費用、出るんじゃないの?

何かが起こって、それを処理するための対処費用でなくて、無駄なくうまく回っていくための先行投資ですよね。

・・・まずはアイデアか。

いっしょに考えませんか?

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する