小さな会社のウェブマスターがパーソナルブランディングについてごにょります。

【試してみた】iPhoneの音声入力でブログを書く。

»

iPhoneの音声入力でブログ記事レベルの長文を書くことはできるのか?

先日の記事、満員電車の中フリック入力でブログ記事が書けるか?に続き、ブログを効率よく気持よく続けるための方法を模索しています。iPhone(Siri)の音声入力のレベルは、どれくらい向上しているのでしょうか?

普段、スマホで検索をするのに音声入力をする習慣がつきつつありますが、あれは所詮単語レベル。文章にどれだけついてこれるか?がポイントです。

(ここから)

はい、今回はiPhoneの音声入力の機能を使ってブログが書けるか試しています。iPhoneのiOS 8以降はこの機能がかなり良くなったと言うことで、専用の音声入力アプリを使わなくても、十分使えるということでやっています。結果的には、ほぼ間違いのない音声のテキスト化ができているという結果になりました。

また、「 とか 」 それから、このような句読点など文章を書くときに使う記号も自由に音声入力できます。

と言うことで、これはかなり使えるということがわかりましたので、これから道を歩いてるときなど、人目があって難しい時もあると思いますが、ただ電話をしていると同じような感覚ですので見た目もあまりないのではないかと思い始めています。

今、気軽にお話をして音声入力したものがブログとなって残るというのは、非常に面白いことだと思います。

今後活用していきたいと思います。

(ここまで)

以上が、試しにやってみたiPhoneの「メモ」への音声入力です。設定>一般>Siriで、Siriがonになっているかを確認した上で、「メモ」を立ち上げて、左下のマイクのマークを押して、しゃべるだけです。

voicememo.jpg

その後、ブログの文章にするのに少々手直しをしましたが、ほとんど問題なくブログ用の文が音声入力できるのを実感しました。

音声入力そのままの「メモ」の画面がこれです。

voiceinput1.jpg

十分というのが10分になってしまったり、「など」が勝手に「等」という漢字に変換されるなどの細かな点はありますが、全然問題ないレベルです。

これを、お好きな方法でアップすればいいわけです。(アプリでブログを書く場合は、そのままコピペすればOK)

わたくしはメールで飛ばしました。

voiceinput2.jpg

今さらながらですが、かなり可能性を感じます。ちょっとうれしい。(・∀・)

ただ、ブログに書きたいことをどんどんしゃべるという行為も、結構難しいものだなというのは同時に思いました。

こうなったら、しゃべる練習もいっしょにしているつもりでやれば、話す表現、書く表現ともに鍛えられるのではないかと。

よく使う記号の音声入力文言をメモ

改行・・・かいぎょう
改行改行・・・あたらしいだんらく
?・・・はてな/くえすちょんまーく
!・・・びっくりまーく/かんたんふ
。・・・まる/くてん
、・・・てん/とうてん
ー・・・ちょうおんきごう
*・・・あすたりすく
※・・・こめじるし
=・・・いこーる
-・・・はいふん
#・・・しゃーぷ
¥・・・えんまーく
$・・・どるまーく/どるきごう
&・・・あんど/あんぱさんど
@・・・あっとまーく
+・・・ぷらす
±・・・ぷらすまいなす
-・・・マイナス
%・・・ぱーせんと
/・・・すらっしゅ
\・・・ばっくすらっしゅ
:・・・ころん
;・・・せみころん
・・・・なかぐろ
.・・・どっと/ぴりおど
‥・・・にてんりーだー
...・・・てんてんてん/さんてんりーだ
'・・・あぽすとろふぃー
"・・・だぶるくぉーてーしょん
→・・・やじるし
↑・・・うわむきやじるし
↓・・・したむきやじるし
←・・・ひだりむきやじるし
◇・・・だいやもんど/ひしがた
□・・・しかく
◎・・・にじゅうまる
○・・・しろまる
●・・・くろまる
■・・・くろしかく
▲・・・くろさんかく
△・・・しろさんかく/さんかく
▼・・・ぎゃくくろさんかく
▽・・・ぎゃくさんかく
★・・・くろぼし
<・・・しょうなり
>・・・だいなり
(・・・かっこ
)・・・かっことじる
「・・・かぎかっこ
」・・・かぎかっことじる
『・・・にじゅうかっこ
』・・・にじゅうかっことじる
{・・・ちゅうかっこ
}・・・ちゅうかっことじる

こちらのブログから引用させていただきました。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する