小さな会社のウェブマスターがパーソナルブランディングについてごにょります。

【ブックレビュー】野村尚義さんの『これだけ!プレゼンの本質』で選ばれる人になる!

»

本の朝活を通じて知り合った野村さんが初めての単著をお送りくださった。ありがとうございます。

このブログのレビューでも何度も書いているような気がしますが、わたくしにとって良いビジネス書というのは、「どれだけ知識や知恵を得られたか?」ではなく、「どれだけ行動させられたか?しかもすぐに!」というのが基準であり、実はこの本にはすぐに意識改革とそれに伴う行動をさせられました。

つまり、正直いい本でした。

Jobs

そもそも、わたくしのような地味な文具店従業員にとって、プレゼンの機会というのは普段の業務中にはないものと考えていました。確かにそれは事実なのですが、それでも名刺活用小さな会社のネット活用の講演などをご依頼いただくと、1時間2時間は大勢の方の前でお話することになるので、自分の言いたいことをきちんと伝えるために、プレゼンテーションの勉強というのはいつも気になってはいました。

あの、ジョブズのプレゼン手法を分析したベストセラーも読みました。(^^ゞ

スティーブ・ジョブズ 驚異のプレゼン

カーマイン・ガロ 日経BP社 2010-07-15
売り上げランキング : 956
by ヨメレバ

これはこれでおもしろかったし、当時はかなりこの本からも影響を受け、スライドをガラリと変えた経験もあります。でも、やはりこういうスーパースターを題材にした本というのは、そのイメージとか存在感が強すぎて、どうしても自分に落とし込むことが難しい部分があります。

参考になる点はたくさんあったのですが、実際に自分のプレゼンに、どうしたら反映できるのか、根本的なところがよくわからないのです。つまり、本質の部分ですね。

野村さんの本は、そこがきっちりと書かれていたので、自分ならこうすればいいのかということが想像しやすかった。贅沢を言えば、もう少し詳しく書いて欲しかったですね。もっと学びたい!的な。(ただ、この手のことを書き出したらキリがないのもわかります。)それでも「本質」「核」を理解することで、今後のプレゼンテーションは必ず変わっていくと確信できました。

野村さんのプレゼンテーション能力の定義は、ズバリ「選ばれる力」です。すべてはこのための手段であると。

わかりやすい例えが繰り返し書かれていたので引用しますが、「ダイヤモンドの原石(価値)を掘り起こし、それを磨き(表現)、思い(メッセージ)を届ける。」すなわち、コンセプト設計→シナリオ設計→スタイル設計の3ステップを意識すること、中でも価値をきちんと深堀りすることが重要であり、それが決まらなければ石炭を一生懸命磨くようなものであると。

なんとなくわかってはいるのですが、これがなかなかビシッと決まらないわけですよね。そこで本書でも、この説明に一番紙面を割いています。かなり深堀りできるようになるはずです。

その中で、いろんな妄想が膨らんできます。
今の自分の仕事だったらどうなるという部分。いわゆる「プレゼン」というのはほとんどないのですが、「選ばれる力」ということで考えると、それはビジネスの多くの局面で必要な力であり、もっと大袈裟に言えばビジネスそのものである、とさえ言えるのではないかと。

例えば弊社は通販の文具店です。たいていの商品は他のお店でも売っているもの。それを、わざわざうちから買っていただくにはどうすればよいのか?つまり、「選ばれる力」以外の何物でもないわけです。

そう考えながら業務をすると、販売ページを一枚作るのも全然変わってくるわけです。

文具の通販ページというと、スペックを書いておしまい、なサイトが多いです。でも、それだけだと他の品番とのスペック勝負、他店との値段勝負になってしまう。こんな消耗戦、したくないですよね。
だったら、とにかく語りかけなきゃいけない、通販でこの商品を選んでもらうために、うちを選んでもらうために、プレゼンの考え方を用いるわけです。

それで手直しした三菱鉛筆のジェットストリームの名入れノベルティ注文ページ、いかがでしょうか?これであとは動画での補足説明も加えれば、なかなかのページになるのではないかと思います。

今回、この本を読んで思ったのは、ジョブズのプレゼン本、もう一回読み直したいなぁということ。本質をつかんだ上でああいった超一流の魅せ方を勉強すれば、なんだかすごくステップアップできそうな気がするのです。

今年の目標は落語などを通じて話が上手になることでもありますし、プレゼンの研究は、しばらく優先順位が上の方にありそうな感じです。

いろいろ動かされまくりの野村さん渾身の一冊、オススメです。

これだけ! プレゼンの本質

野村 尚義 すばる舎 2014-02-21
売り上げランキング : 1508
by ヨメレバ

読み物としておもしろかったのがこちら。

歴史を動かしたプレゼン (新潮新書)

林 寧彦 新潮社 2010-05
売り上げランキング : 369226
by ヨメレバ

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する