小さな会社のウェブマスターがパーソナルブランディングについてごにょります。

【わたしの暑さ対策】通常なら胸焼けしかねないアレを食べてこんなに清々しくなるなんて。

»

オルタナトークのお題が「わたしの暑さ対策」ということで、ちょいと書かせていただきます。

昨年から特に「省エネの夏」ということで、取材が殺到している食べ物があります。
以前も、「ランチミーティングに使える東京の飲食店集(其の一)」という記事でちょろっとご紹介いたしましたが、実物はコレです。

414797_359737120747739_1771005992_o

わたくしの好物のひとつ、かつ吉さんの「冷やしかつ丼」です。なにげに、もう10周年ということで、かつ吉さんの名物料理のひとつになっています。

もちろん夏限定のメニューなのですが、驚くべきはその爽やかさです。
とんかつなんて真夏に食べたら、普通はどうなりますか?
カロリー満点ですし、体中から汗が噴き出すと思うんですね。

しかしこれは違います。
もう、サラサラとして食欲のないときでも全然とんかついけますし、食べ終わっても実に涼やか。
盛り蕎麦の一枚でもぺろっと食ったかのような顔で、お店を出ることができます。

なぜか?

というかそもそも「冷やし」ってどういう意味か?

常連としましては、この説明をする瞬間が一番楽しいのですが、実はこれ、お茶漬け風なんですね。アツアツのかつの下には、氷の混じった、冷たい冷たい出汁が張ってあります。
ご飯は水で洗って、ぬめりを取ってありますので、のどごしもサラサラです。
そしてとろろですね。これはわたくしに言わせると冷やしかつ丼の陰の主役です。これがあるとないとでは全然違うものになるなぁ。
で、最後に夏の野菜をあしらって完成なわけですが、いやいや見事な「発明品」であります。

上質の植物油でカラッとあがったアツアツのかつと、キンキンに冷えた出汁茶漬けのマリアージュ。ブログのネタにも、商談での話題作りにも、冥途の土産wにもぜひ一度ご賞味あれ。m(_ _)m
また最近は、お店によってカレー味など変化球もあるからまた楽しいのであります。

ステマみたいになっちゃいましたがw、一度食べると誰かに言いたくなる気持ち、わかると思いますよー。(^^ゞ

ちなみに、タイトルには「胸焼け」と書きましたが、かつ吉さんのとんかつは、そもそも胸焼けしないので有名です。しそご飯と赤出汁も超旨いんですよねぇ、、、、、、、、、、

あ、思い出しました。
オフィスで涼しくエコする知恵を配信するという目的で、こんなページを作ったのでした。(更新忘れてた!)「うちのエコTIPS」投稿、大歓迎ですのでよろしければ。

>>オフィスのエコ研究所


Comment(0)

コメント

コメントを投稿する