小さな会社のウェブマスターがパーソナルブランディングについてごにょります。

【続行中】一日一食で健康になる!ラマダンダイエットってどうなのよ

»

実は昨年の11月半ばから試していることがありまして。

ダイエットです。何か外食の続いた時期があって、ふと体重計に乗ったら70キロ!(身長166)というのに超ショックを受けて、「これは体質改善せなあかん!」と心に決めたのです。

気候のいいときは、毎日のジョギングを続けていたのですが、12月に出た新刊の作業が大詰めになってきたのを言い訳に、11月は全然走ってなかったのです。で、寒い時期に走ると、それはそれで心臓が痛くなるので、身の危険を感じ、12月~2月は走らない時期だったりします。

ということで、運動以外で何かダイエットするとすれば、食事制限系になってきます。さぁ何するか!

そこでぼんやり考えたのが、「あ、成犬みたいに、一日一食にしてみようかなー。」ということ。まぁ、人間と犬は違うけど、同じ動物です。そんなおかしなことにはならんのじゃないかと。

また、イスラム教のみなさんがやってるラマダーンの断食というのもありますよね。太陽が昇ってる時間帯は何も食べないっての。ちなみにラマダーンは「ヒジュラ暦の第9月」のことであり、毎年変動します。断食そのもののことではないんですね。

ちなみに、2011年(イスラム暦1432年)のラマダーンは8月1日~8月29日でした。今年は7月20日~8月18日だそうです。
この月の日の出から日没までのあいだ、イスラム教徒の義務の一つ「断食(サウム)」として、飲食を絶つことが行われます。(ウィキペディアより) 

推定11億人の人(イスラム教信者)が大昔からこれやってるにも関わらず、栄養面健康面での問題は聞いたことがない。(もちろん知らないだけかもしれませんが)
こ、これはアリなんじゃないか?と考えたわけです。

ということで、翌日から早速、朝食と昼食、食べない生活をスタート!
でも、仕事してますし、厳格にそれやっちゃうといろいろ支障が出てきますので、ラマダーンダイエット、わたくし流ということで、勝手にルール作ってみました。

・会食やイベントの約束などがある場合は、日中でも普通に食事する。
・夜はムスリムの人のように食い溜めせずに、普通のペースで食べたいものを食べる。
・水分は日中でも好きなものを普通に摂る。(甘いものもOK)
・お酒は、ビールはやめてなるたけ一杯目からウーロンハイなどローカロリーもので。

これならできそうです。
で、実際にできました。一ヶ月で3キロ以上痩せましたねー。

確かにお腹は空きます。仕事中にグーグー鳴りますのでちょっと恥ずかしい。でも不思議なことに、慣れると気にならなくなりました。むしろ快感になってきますw。

そんなこんなで年末まで徐々に体重は減り続け、66キロ台に突入したところで正月休みになってしまいました。主にカミサンの実家で過ごしたものですから、「朝昼食べません」というわけにもいかず、朝からがっつりお雑煮&お屠蘇までいただく毎日。見事に69キロまで戻しました。(笑)

ここからが勝負ですね。
年始も昼の会食が続いたりして、まだ年末までのペースには戻せておりませんが、体重は減ってきております。このまま春までに、適正と思われる62キロまでもっていく所存です。

そうしましたら、ぼんやりテレビを見ていたときに、またしても自分に必要な情報が飛び込んできたのです。
その番組は、「一日一食」と「一日四食」という、両極端の論を唱えるお医者さんが出てきて、主張しあうというものだったのですが、わたくしが知りたかったのは当然「一日一食」の科学的な根拠です。だってわたくしの根拠は「イスラム教の人が大丈夫なんだから問題ないだろう」ってだけですからねw。

そのお医者さんは、南雲先生と仰って、健康法の本を何冊も出している、有名な方らしいのですが、その説明はわたくしにとっては非常に納得できるものでした。(テレビ演出上でのタレント審査員の判定では四食の先生に負けちゃったんですけどね。)
検索してみたら、今月「空腹が人を健康にする」という新刊が出るようなので、これは渡りに船と予約、18日に手元に届いたので、すぐに読みました。

内容は、

・空腹
・完全栄養(を心掛ける)
・睡眠

の三本柱で体はスリムになり若返る!というもの。(端折り過ぎですが)
よくありがちな一点を強調した理論ではなく、「人間は自然の一部」という本質に基づいた展開で、非常にわかりやすかったです。
もう、完全に腹に落ちましたね。ラマダンダイエットいけます!

というわけで、専門家によるバックグラウンドを得て、とりあえずなーんも心配はなくなりましたので、春までに62キロ、淡々と達成したいと思います。m(_ _)m

※ただ、こういうものって絶対に体質次第だと思います。すべての方に合っているダイエット法や健康法なんてありえません。(現にわたくし流ラマダンダイエットだって、南雲先生の実践されているものとは天と地ほどの差があります。)
あくまでもわたくしの独り言ということで、ご認識いただければと存じます。

「空腹」が人を健康にする
「空腹」が人を健康にする
↑例によってサンマーク出版さん。また売れそうな本作るよなーw。

Comment(2)

コメント

高木さん私も一時断食していました。軽いやつ。南雲先生が言っている通りです。空腹を感じることがなくなった現代人はある程度この断食療法は効果ありだと思っています。まれに効果がでない人もいますが。

>草野先生

コメントありがとうございます。先生のお墨付きなら大丈夫だ~!
あまりガチガチに考えず、ゆる~く空腹を楽しむ感じで続けます。m(_ _)m

コメントを投稿する