~攻撃は最大の防御なり~正解のない対策を斜めから斬る

Firefoxの更新で思い出す、便利に慣れている←→不便な使い心地

»

ブラウザって何?あぁFireFoxのことね。他にもあったの?と、言いたくなってしまうほどに、Firefoxに依存しています。 最新版は3.5になり、早くなったようですが、あまり体感して感じてません。IE8を7からアップグレードしたときほどの衝撃はありませんでした。

Mozilla Foundationが6月30日にリリースした新ブラウザ「Firefox 3.5」のダウンロード数が2日で780万本に達した。Mozillaが公開している「Worldwide Fireofox Download」で明らかになった。日本時間午前7時現在、は870万本で、毎秒平均17~43本の割合でダウンロードされている。 

結構な数がダウンロードされてますね。

私も早速ダウンロードして更新しました。これ、Firefoxの更新の度にあるのですが、拡張機能として入れてあるツールが、アップデートすると使えなくなることです。素早く対応していただけることも多いのですが、更新より遅くなってしまうのです。

使わせていただいている立場ですから、何ともなのですが、当たり前のように使っている便利な拡張機能に慣れているので、アップデートしても同じことをしてしまうのです。気がつくのは、それが使えなかったときに知るのです。

この「当たり前」って、アップデートだけに限らず、日常でもあることです。便利な何かが使えなくなって「はじめて」わかること。失って気がつくもの・・・結構あると思うのですよね。ありがたいことです。

・・・で、拡張機能に完全慣れきっている私は、もうFirefoxの虜(笑) いやぁ、便利です。って、入れすぎて重くなったりもしているので、これが見直し期間なのかもしれません。

迷い箸ならぬ、迷いマウス&クリックの解決方法がイマイチしっくりこないも参照ください。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する