ITとビジネスのおいしいところを考察 ~ ときどき開発業務改善ネタ

Nota Inc. の Service Evangelism Lead に就任しました

»

Nota Inc. と世界をリードするプロダクト

Nota Inc.は2007年シリコンバレーにて設立され、京都に日本支社構える企業です。

世界トップシェアを誇るスクリーンショット共有ツール"Gyazo"、あらゆる情報を自動で整理できる画期的な知識共有サービス"Scrapbox"などクリエイティブなコンテンツ作成・発信の支援を行うことを目的としたプロダクトの開発・運用を行っています。 Gyazo Scrapbox は、ユーザインターフェース研究者で日本語予測変換システムの POBox の開発者である増井俊之さん慶應義塾大学環境情報学部教授 兼 CTO)によって発明されたものです。どちらのサービスも最初から世界で展開しており、ユーザー、売上ともに海外が 80% を占めます。

Service Evangelism Lead

プレスリリース: 元Atlassianの長沢智治氏がNota Inc.のService Evangelism Leadに就任

よりよいプロダクトをより多くの方々に知っていただき、そして、ビジネスや生活を豊かにする、そしてより創発的で、自由な活動ができるようにするために個人事業を開業しましたが、今回の Service Evangelism Lead 就任もその一環です。Gyazo、Scrapbox という素晴らしいプロダクト、しかも海外シェアが 80% を超えるという中で、日本での利用はもっと増えてもいいはずです。

Gyazo も Scrapbox もとてもシンプルに利用できるのですが、そのコンセプトやユーザー体験はかなりユニークです。ユニークゆえになかなか伝わりにくいところもありますが、一度その良さを体験してしまったら人にも広めたくなる中毒性がありますw その分、「良さ」を伝えていくには労力もかかるかもしれません。「こんなにいいのに周囲にも使ってもらうにはどうしたらいいのか」と苦労されるユーザー様もでてくるでしょう。

これらの課題は、Nota Inc. のプロダクトだからというわけではなく、どのプロダクトでも当てはまることではあります。それはエバンジェリストとして11年活動してきている私自身が身をもって知っていることであり、経験が豊富だからこそ、それを突破する方法も知っているし、経験してきています。

Nota Inc. の Service Evangelism Lead として、よいプロダクトをより多くの人に気づいてもらい、その体験をもっともっと多くの人に知ってもらい、一緒につかってもらい、上述の「より創発的で自由な活動」が業務やコミュニティ、生活でもできるようになるよう尽力してまいります。

就任あれこれ

実は、これだけではなく、他にも数社様のご支援をさせていただいております。それらはまあの機会にご紹介できればと思います。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する