鳥のように高いところからの俯瞰はできませんが、ITのことをちょっと違った視線から

Amazon Kindleが日本で正式に発売開始か、と思ったら楽天Koboも動き出した

»

 今日は、日本の電子書籍界隈でちょっと大きなうねりになりそうな動きが。

 まずは、こちら。

http://ebook.itmedia.co.jp/ebook/articles/1206/26/news067.html

アマゾンジャパンのサイトに「Kindle近日発売」の文字が - 電子書籍情報が満載! eBook USER via kwout

はてなブックマーク livedoor クリップ Yahoo! ブックマーク

 Amazonのトップサイトに、Kindleが近日発売との表示が。この表示がでたら、メールアドレスを登録しておけばKindleの最新情報が手に入るようだ。おお、ついに来たか。これで、出版社の重い腰が上がればいいのだけれど。

 なんて思っていたら、こんどは先日朝日新聞が日本市場参入を報道した楽天Koboに動きが。どうやら楽天Koboのサイトができたようで、ここでもメールアドレスを登録すると最新の情報を教えてくれるようだ。この2つの動きで、これまでの沈滞ムードが一気に解消されるといいのだが。

 KindleやKoboのような電子書籍端末が安価に手に入るようになることで、日本の電子書籍マーケットが大きく動き始めることは大歓迎。それによって大手出版社も、なんらか対応を余儀なくされるはずと期待したいところ。我々eBookProは、インディーズの電子書籍企画会社であり、プロバイダーだ。大手出版社とは立場はだいぶ異なる。日本市場でこれら端末が発売されると同時に、Kindle Direct Publishingのような仕組みが、どのように日本で利用できるようになるのかが気になるところ。これからは、我々のようなインディーズが、活躍できるようになるはずだと思っているのだけれど。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する