とてもマニアックな話を交えながら、雑多な話でお寛ぎください。

ビンゴピンボールって知っていますか その3 20年ぶりの再会

»

 先日、埼玉県ふじみ野市にあるゲーム店Amusement Field BAYONへ行って、20年ぶりにビンゴピンボールをプレイしてきました。

 ここ数年、土日でも自分の時間が中々持てなかったのですが、ビンゴピンボールをプレイ出来ると知って、何も考えずに車を走らせました。

 片道2時間半往復で5時間の距離ですが、その価値はありました。

 設置されているのは、ELDORADO、PASTEL SHOWER、LADY-Xの3台です。

 私を待っていてくれたのかどうか判りませんが、誰もプレイをしていません。

 このお店は、とても大きなゲーム店で、古い機械から新しい機械まで大変多くの機械が設置されています。

 お客さんは結構いましたが、ビンゴピンボールは誰もプレイしていないので、うきうきでELDORADOをプレイしました。

Photo 通常OKかブルーを狙います。
2 ICビンゴのエルドラドです。

 本来でしたら、台の特性をみたり、20年のブランクを埋めるために、ある程度練習プレイをするべきなのですが、正直、舞い上がっておりまして、2ゲーム目からいきなり本気モードです。

 80枚ほど投資して、ある程度の条件が整い、20年ぶりのビンゴピンボールを楽しみました。

 このゲームは成功し、プルーセクションで96枚、レッドセクションで32枚、イエローセクションで32枚を獲得し、その後OKゲームが出来るという、枚数は少ないものの理想的なゲームメイクができました。至福の一時です。

 (ルール等詳しくはkeepさんのビンゴピンボールページを参照ください。)

 でもうまく行ったのは、その後数回で、段々プレッシャーに押しつぶされて、多くの枚数を投資して(200枚以上)、良い条件を整えても、ゲームメイクで失敗するということの連続で、最終的にはコインをストックすることはできませんでした。

 やはり、ある程度練習プレイをするべきでした。

 ・・・でしたが、そんなことはどうでも良い気分になっておりました。

 結果には満足しています。

 勿体無いので、エルドラド以外の台には触れませんでした。次回のお楽しみです。

 20年ぶりに味わったビンゴピンボールは、昔と変わらず、私に至福の時間を提供してくれました。

 今日はここまで、またいつか御会いしましょう。

Comment(12)

コメント

JRX

おお。『2009年のピンボール』ですね。

ELDORADOは、シグマ社・1981年製(ICビンゴ)です。新しめのICビンゴでさえ、30年近くたっているわけで、年代ものです。

長谷川

ICビンゴ、私もバイヨンまで打ちに行きました。
シグマ社全盛の頃は、各店舗にあったのですが、シグマ社衰退にともない、現在3台になってしまいました。私も川崎のゲームファンタジアで5万枚までメダルを増やした経験があります。行くたびに振り切ってました。ちなみに、㈱シグマ社発行のビンゴゲーム入門をまだ持ってます。よかったらコピー送りますよ。

長谷川さんコメントありがとうございます。
毎回振り切りというのはすごいですね。
ビンゴゲーム入門ですが、読んでみたいですが、コピーはご面倒だと思うので機会があった時にでも見せてください。
バイヨンでも振り切りですか、私はその後何回か行きましたが相変わらず下手でした。

cey

miyaさん始めまして、こんなblogがよく見ているitmedia内にあるとは驚きでした。(当然たどり着いた検索キーワードは「BINGO」です)根がアナログのためかピンボールとビンゴ以降のゲームには熱くなれません。私も往復5時間エリアですが今度是非行ってみたいと思います。

ceyさんコメントありがとうございます。
いや、本当にビンゴゲームは楽しいですよね。
今でもメカビンゴを打ちたいなと密かに探しているのですが、どこにも無いみたいです。
もし有ったら皆さん情報よろしくお願いします。
昔、全色取りきりの後、OKをやった時の感動は、今も鮮明に覚えています。
Amusement Field BAYONは、大事にビンゴゲームを残してくれているお店です。
何とかこのお店にがんばってもらって、ビンゴゲームのラインアップを増やして欲しいものです。
たまには、Amusement Field BAYONに行って、ビンゴをやりに来たと主張するのが一番良いビンゴ保全の方法かもしれませんね。
何とか、1ヶ月に一度ぐらいは通いたいと思っています。

わんこ

ビンゴなつかしいですね~
最後にメカびん打ったのは、新宿の現金ビンゴ屋
でした、カンカン、Gげーと、後一台あったが忘れましたww
カンカンで2-6はいって3球めまで0INで
Fセット、4球目13番、5球目20番で
取ったのなつかしいですww
たしか、そのあと、サブナードの常連が
カンカン抜きにいって大勝したらしく、
TILT激唐になって、さわれなくなった記憶が・・・

わんこさんコメントありがとうございます。
現金ビンゴですか、知らなかったです。
かなり設定が厳しそうですが、それでも取ってしまうというのはすごいですね。
カンカン懐かしいですね。
メカビンゴ本当に絶滅してしまったのでしょうかね。
まあ、もともと古い機械ですからメンテという意味でもかなりつらい状況だとは思いますがそれでもどこかに保護されていると信じている今日この頃です。

kg

40年前の学生時ゲームファンタジアでバイトしてました。ビンゴイン池袋、ミラノ、上野リビエラ。仕事の無い時は客で徹夜してました。楽しかった。

miyaさん

懐かしい記事にコメント、kgさんありがとうございました。
私も記事で書いた通り、ビンゴが大好きで、コンピュータのなかった時代にあれほどのものを作る技術に心酔しておりました。
アルバイトというと、ビンゴの修理とかにも関係したことがあるのでしょうか。
いや、今考えても、当時の何とも言えないデカダンス的というか、退廃的で、でもアメリカ的で、ただ少しゆすって、玉を穴にいれるだけのゲームがあれほど、心をつかむのは、本当のところ、今でもわかりません。でも大好きな事は否定できないです。このところ、書ける記事が少なく、更新が適当ですが、お暇なときにでも覗いてください。

いけじ

懐かしい、ビンゴイン渋谷でバイト、新宿へ修行、2年位の期間でしたが上手くできててはまり、また高価な遊びでパチンコ部類と同等だったかも、奥が深く、またポーカーダブルアップも上手くできてた。

いけじさんコメントありがとうございます。
ビンゴピンボールは、見てるだけでも楽しいという、美しい姿のものでした。
メカビンゴがどうしてあんなに人の心がわかるのか、当時不思議で仕方がありませんでした。
コンピュータの無い時代ですからね。
博物館とかできないでしょうか?
私に、時間とたくさんのお金があれば・・・

宮沢

コメントを投稿する