広報・マーケティングを中心に、ソーシャルメディアそしてアプリなど、マーケッターの関心事を綴ります♪

エイプリルフールは広報の場?

»

エイプリルフールということで、おもしろいサイトが公開され、多数のプレスリリース・ニュースリリースも送られたようです。

それに関していくつか。

AMNさんのサイトでは、エイプリルフールアワードということで、投票ができるようになっています。(もうすぐ投票が終わってしまうので、このブログをご覧いただいたときには、投票できないかもしれませんが)

記者の中には、今日のリリースはネタなのか、本当なのかわからないとTwitterでつぶやいている人もいました。弊社では、4月1日だとネタだと誤解される可能性がありますし、また多数のリリースに埋もれてしまうかと思い、2日以降にプレスリリースを出すことにしました。

TwitterのTL(タイムライン)上でも、フジテレビのGoogle風サイトや、インプレスピーチなど、いくつかのおもしろいエイプリルフールの取り組みがつぶやかれていました。

偽RTや、他の人のアイコンを使ったりするような個人の試みも見られました。

また、企業の場合、「広報も兼ねよう」「自社製品もうまくアピールしよう」と考えすぎると、いやらしくなったり、すべってしまうネタになってしまう可能性もあり、このあたりも結構難しいのかもしれませんね。単に発信側も楽しんで、受け手側にも楽しんでもらい、それに、広報も少しついてきたらいいな、みたいなスタンスのほうが良いのかもしれません。

さて、エイプリルフールはそろそろ終わりではありません。時差の関係で、午後からはイギリスが4月1日になり、夜からはアメリカが4月1日になり、続々とエイプリルフールネタが出てきているようです。まだまだ海外の楽しいネタが期待できそうです!

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する