仙台と東京を行ったり来たりしながらグローバルなITビジネスを展開しつつ、ITや地域の可能性を探って行きます。

晴れて9期目!

»

今日から新年度。

昨日でトライポッドワークスの第8期が終わり、2005年11月21日に創業した弊社は多くの方々に支えられ、無事9期目を迎えることができました。

この場を借りて、改めて御礼申し上げます。

本当にありがとうございました。


昨年度を振り返ってみると、この一年は新たな仕込みの一年と言えますかね。

創業期からこれまでのまとめをし、次の成長を見据えた弾込めができたんじゃないかと思います。



セキュリティ事業では、

iPadによるファイルサーバー やPCへのアクセスを実現するタブレットソリューション「DirectPOD」

VE(Virtual Edition:仮想環境向けソフトウェア 版UTM)が売りの次世代ファイヤーウォール製品「SECUI MF2」のリリース、

企業向けオンラインストレージ製品「GIGAPOD」メール誤送信対策製品「MAILSCREEN」のメジャーバージョンアップ 

前々年度にリリースしたIP-PBXとUTMが融合したIP統合製品「SWIFTBOX」など、

今後の柱になる製品を世に出し、イベントや各種セミナーなども地道に数多く開催させて頂きました。



先端技術開発事業では、

東北大学とKDDI研究所と弊社の共同研究から生まれたスマホ向け掌紋認証「てアロ」の発表

鹿児島離島向け医療ソリューションの本格展開など、

これまで培って来た画像処理や組込みソフトウェア などの基礎技術

を応用した成果が目に見えるカタチになってきました。



弊社HPの「ニュース・イベント」で振り返るこの一年は、・・・

続きはこちら)仙台のITベンチャー日記

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する