エンタープライズコラボレーションの今と今後を鋭く分析

Windows8の発売イベントに行ってきました

»

 本日はWindows8の発売日ということで、恒例の発売前夜祭ということで夕方から秋葉原を徘徊してみた。

20121026_2

生憎とプライベートでの予定があって、午後7時毎と9時頃しか見てまわれなかったのだが、ベルサールにはトレーナー3台が横付けされ公式イベントが行われていたものの、町全体としては賑わいイマイチで以前の発売イベントに比べるとずいぶんとおとなしくなった印象を受けて帰路についた。

20121026_1_3

 今朝になって週アスのニュースを見ると23時過ぎてから発売直前はさすがに結構な賑わいになったようで新キャラのコスプレーヤーさんも登場していたらしい。

20121026_3_2
 そして今朝、通勤途中の9時過ぎに秋葉原のヨドバシカメラとソフマップの前を通ってみたが、ヨドバシのほうは3人ほどの行列、ソフマップのほうはもう少し賑わっていたがそれもたいした感じではなかった。
 最近ではむしろ携帯電話の新発売の時のほうが賑やかで、アップルストアの前の行列の等には言い知れぬ熱気を感じる。やはり時代はパソコンOSからモバイルデバイスOSのほうへ確実に移行したことをこんなところで肌で感じる。
 まあ実際Winodws95の発売イベントの時はまだ20代で独身だった私が今や40半ばになり風邪を引いた子供の面倒を見る為にイベントを切り上げて帰るようになっているのだから着実に月日は経過し環境が変わっているわけだ。
 ところでWindows8の発売にあわせてマイクロソフトのキャラクターが、窓辺ななみから窓辺ゆうと窓辺あいに交替したとのことだが、このあたりキャラクターがバージョンアップを重ねるにつれて設定年齢が下って確実にロリコン路線へ舵を切っているようで、あと2回もバージョンアップすると幼女の領域に入ってしまいそうなのが心配なのだが、これは私の余計なお節介だろうw
===過去の関連記事
Comment(1)

コメント

TETSU

携帯などのハードウェアに比べて、ソフトウェアは製造で問題になって待たされるってことがないから、そんなに急いで買おうという気にならないですよね。
それでもイベントに集まるのは、もう別の目的・・タレント?いまいち知っている人が少なかったが、デーブスペクターをわざわざ見に行きたいとは思わないし(他は知らない人ばかりだったし)
ニュースではいろいろ取り上げられていたけど、盛り上がりは少ない気がしますね。
でも問題は、これで新機種の販売が本当に上向くかどうかというところなんでしょうが・・

コメントを投稿する