エンタープライズコラボレーションの今と今後を鋭く分析

タンブラーをプラットフォームにするメディア

»

 週刊アスキーが公式Tumblrを開始したそうだ。公式Twitterや公式Facebookページというのはよく聞くが、Tumblrというのは珍しいと思ったら、最近は公式ブログをTumblrで運営する企業も増えているそうだ。ここにまさに「海外ネットベンチャー企業の公式ブログとしてTumblrが人気なのでまとめてみた」という記事があり、海外での事例がまとめられていた。

 Tumblrを使えば簡単にビジュアルな情報発信ができるし読み手も面白いと思ったら転送や保存ができるという利点がある。確かに情報発信ツールとして便利かもしれない。特に雑誌のように写真入りでモノを紹介していくようなメディアにとっては相性がよさそうだ。
 日本ではまだあまり例は無いということだが、この先企業ページや公式アカウントにTumblrが使われることが増えるかもしれないと思い、眠っていたアカウントを掘り出してきてTumblrをまた弄くってみることにする。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する