ビジネスとお父さん業のスキルを向上するIT活用術

「販売、営業」と「事業」の違い。~販売管理システム、CRMからERPの関係(2)

»

”「販売」と「営業」の違い” http://blogs.itmedia.co.jp/kenjiro/2010/07/post-18f4.html

で、販売と営業の違いを説明した。  今回はさらに拡大させてみよう。

<営業と事業>

 販売より営業は、大きな範囲をさすことがわかったと思うが、さらに大きな範囲をさすものが

「事業」

である。

 事業と営業の違いは、

「投資」

が入ってくることだ。

 ここでいう投資は、

Photo 「人(従業員)」

「もの(工場や設備を含む)」

「金」であり、プランニングの際に「リソース」と呼ばれることが多い。

 社内研修のプレゼン用に作ったものなので、説明なしで掲載するのは心配だが、その関係は、おおむね左のような”イメージ”になる。

ちなみに、

営業プランと事業プランの違いも「投資、リソースの再配置」を伴うかどうかが異なり、

営業部長と事業部長も投資の権限を持っているかの差となる。

 なお、「営業」と同様に”業”がつく、「事業」や「企業」は、いずれも英語では”ビジネス”となる。外資系企業でよく言われる「ゼネラル・ビジネス事業」は「一般”企業”向け事業」となり、日本語のビジネスとは少し使われ方が違う。

 次回は、これらと情報システムの関係をご紹介したい。

→ 「販売、営業、事 業」と情報システムの関係  http://blogs.itmedia.co.jp/kenjiro/2010/07/crm-97d4.html

○ ビジネススキル関連記事一覧  http://blogs.itmedia.co.jp/kenjiro/cat3829474/index.html

*本記事は、販売、営業、事業の違いについて書いてあるが、「営業や事業とは何か?」「ERP、CRMとは何か」を書いているものでは”ない”。  あくまで、ITの視点で見た”違い”を記事にしたものなので、間違いのないように。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する