ビジネスとお父さん業のスキルを向上するIT活用術

子供のネット利用には専用の検索ポータルが必要だ

»

 ネットを使う時に欠かせないのが、メールと検索ポータルである。

 子供の場合も検索ポータルが不可欠だ。 しかし、ワイセツな画像や残酷な映像がヒットすることを考えると小学生にGoogleやYahooをそのまま使わせることは、親としては心配がつきまとう。

 かといって、フィルタリング(有害サイトが検索結果に出ないようにする機能)が強すぎて、子供が興味を示すような

子供が必要とする情報を親が全て検索してあげるのも、手間がかかるし、子供が自分で考え工夫するという力を養えない。ネットリテラシーも早いうちに養っておきたいだろう。

 そこで、無料で使える子供向けに最適な検索ポータルを選んでみることにした。

<子供(小学生)向検索ポータルの選定基準>

 私が重要と考えたポイントは、優先順位(重要度)別に並べると以下だ。

①子供達が継続的に利用したくなる知的好奇心をくすぐる質、量のページが検索できる

②ワイセツ画像、残虐な映像を提供するサイトや明らかな違法サイト、不適切な文字を含むページがヒットしない適切なフィルタリング

③検索しなくても、カテゴリやバナーなどで子供が興味を持ちそうなページにアクセスでき、継続的にメンテナンスされる

④子供達が快適に利用できるアイディアが継続的に盛り込まれている。

⑤フィルタリング付子供向けメールサービスも利用可能

⑥メールやネットの長時間利用の防止機能

⑦ケイタイのサービスとして利用可能

 この基準、優先順位で、子供向けの日本語検索が可能なサイトを選定する。

 

<対象となる子供向けポータル>

 こども向けポータルには沢山のものがあるが、選定基準で書いたように、フィルタリングされた検索機能が不可欠である。また、ある程度、知名度のあるポータルサイトの方がアクセス数が多く、将来も残っていく可能性が高いと考え、知名度も考えて候補を出してみた。 これ以外にも皆様のお勧めがあれば、コメントいただきたい。

○iGoogle http://www.google.co.jp/ig

 ご存知Googleだが、このままでは小学生には提供しにくい。Googleのフィルタリング機能やブラウザの機能、インターネットの無料ソフト、サービスなどでフィルタリングする必要がある。

 →Googleのセーフガードを試す~Googleを子供向けポータルにする(1)

 →IE7のコンテンツアドバイザーでフィルタリングを試す~Googleを子供向けポータルにする方法(2)

 →無料のフィルタリング&ペアレンタル・コントロール~Googleを子供向けポータルにする方法(3)

 →GoogleにはWindows Live OneCareが最適~Googleを子供向けポータルにする方法(4)

○Yahoo! きっず http://kids.yahoo.co.jp/

 10年以上前に登場した小中学生専用サイト。フィルタリングの精度改善が毎年のように行われ、子供を飽きさせない特集、漢字のよみがな表示ツール、検索用50音ソフトキーボードなどの子供向けに便利な機能、ネット利用力向上のためのコンテンツなど非常に充実している。

○キッズgoo http://kids.goo.ne.jp/

 NTTレゾナントが提供する子供向けポータル。2年ほど前に、ここのフィルタリングのガードがきつすぎるのではないかという議論が巻き起こったほどの人気サイト。 街をイメージしたトップページと充実した子供向け独自コンテンツが特長。

きっず@nifty http://kids.nifty.com/

 ニフティが運営するポータルサイトである。 子供向けコンテンツは、かなり充実している。 検索に関してはニフティまたは、その他プロバイダーから提供されているWebフィルタリングサービスが不可欠。

今週からこれらのサイトについて、順次評価してみたい。

<目次>*順次整備

1.iGoogle http://www.google.co.jp/ig

 ・Googleのセーフガードを試す~Googleを子供向けポータルにする(1)

 ・IE7のコンテンツアドバイザーでフィルタリングを試す~Googleを子供向けポータルにする方法(2)

 ・無料のフィルタリング&ペアレンタル・コントロール~Googleを子供向けポータルにする方法(3)

2.Yahoo! きっず http://kids.yahoo.co.jp/

3.キッズgoo http://kids.goo.ne.jp/

4.きっず@nifty http://kids.nifty.com/

Comment(6)

コメント

治安が悪くなった今日この頃、社会においても、ネットにおいても、安全な環境を作るというのは、かなり本気で取り組まないといけないですよね。
良い提案だと思います。またぜひ、議論させてください!

大木さん
 コメントありがとうございます。
 子供向けポータルサイト、無料で出来るセキュリティ、ウイルス対策環境を順次アップしていきますので、今後もご意見いただければ幸いです。

ATP

評価・提案を楽しみにしています。
私も、1番目2番目の優先順位は同じです。かつて子供がYahoo Kidsを使った際は、1番目の項目に関して、やや内容が薄い感があり、結局、ゲームばかりしていた記憶があります。
現在は単にGoogleやYahooを使わせていますが、仰るとおり、不安が拭いきれません。
吉田さんの提案に関して、私も考えていきたいと思います。

わかりやすくとりまとめていただきありがとうございます。

ちょうど私も昨晩、子ども用アカウントでポータルの設定などしてました。

まずMac側でペアレンタルコントロールをかけた上で、ブラウザのホームは、1、もしくは2に設定してたのですが、実際のところ、そこから使うことは少なくて、ブラウザの検索窓を使う場合がほとんどです。ですので結局iGoogle側でフィルタリングしてます。それとたまにYouTubeを見てることがあるので、あちらでも何かフィルタリングできないか考えてるところです。

なお、個人的には、国や自治体によるフィルタリング義務化(強制)には反対しますが、親の判断で導入はすべきと考えています。もちろんそれをすり抜けるスキルを子どもが持つことも見越して。

ATPさん
 コメントありがとうございます。
>やや内容が薄い感があり、結局、ゲーム
>ばかりしていた記憶があります。
 そうですね。YahooきっずやきっずGooはまだ、良いほうですが、全般的に内容が薄いようです。
>現在は単にGoogleやYahooを使わせてい
>ますが、仰るとおり、不安が拭いきれません。

 順次記事にしてみますので、ご意見、アイディアをいただければ幸いです。

ひとぴんさん
コメントありがとうございます。
>まずMac側でペアレンタルコントロールを
>かけた上で、、、、、
>実際のところ、そこから使うことは少なくて、
>ブラウザの検索窓を使う場合がほとんどです。

 そうなんですよね。結局不便だと、そこから使わないので便利だけど、本当に問題のコンテンツは表示されない環境を作りたいと思っています。

>たまにYouTubeを見てることがあるので、あ
>ちらでも何かフィルタリングできないか
>考えてるところです。

私もその辺が一番気になっています。 順次、試して投稿しますのでよろしくお願いします。

>もちろんそれをすり抜けるスキルを子どもが持つことも見越して。

 これ、とても理解できます。 そう、実際にはその微妙な緩さが重要だと思います。

コメントを投稿する