社員の時に見ていた店の状況、オーナーになってから見ている店。見ている方角が違うとこんなにも違うコンビニの光と影。お客様とは何にも関係無いところで巻き起こるあれやこれ。(笑

煙草が値上げして3ヶ月が過ぎましたが

»
さて、煙草の増税が昨年10月にありましたが、その後コンビニの売上はどうなったのでしょう?気になるところですね!
そこで、今回は私の店舗数値を公表しながら、煙草の値上げ後の状況をお伝えいたします。

12月14日には、誠でこのような記事がUPされています。
データが11月までになっているので、このブログはその後の状況といったところでしょうか。今回のブログと合わせて読んでいただければ幸いです。

まずは、値上げ直前からの当店の販売推移をご確認下さい。
数値は、1週間の販売数を1日当たりに変換したものとなります。

販売推移.JPG

さすがに、値上げ前はグラフが飛び抜けてしまってますねぇ。その分、値上げ後の販売数は激減。いかに買い貯めされたかがわかります。
しかし、10週間もすると販売数が落ち着いているようです。みなさんの買い貯めが1ヶ月~3ヶ月分だったようですね。

次は、直近の前年比較を御覧下さい。

前年比較.JPG
販売数は前年より落ち込んでいますが、販売金額は前年より増えているようですね。

煙草前年比.JPG

前年状況を表にまとめてみました。











11月2日には、誠でこのような記事が掲載されましたが
個数前年比からすると、禁煙に失敗された方も多いのではないでしょうか?
お客様と話していても、禁煙を止めた方は多いようです。

コチラのアンケートでも、禁煙にしたいと意思表示している方が36%
いやはやなんとも、禁煙とは難しいものですねぇ

売上が落ちなかったのは良かったとしても、喫煙者としては、まんまと国の策略に乗せられた感があります(汗

私の愚妻は、値上げの際にアルバイト達に「店長を禁煙させたら、5万円あげる」と、ボーナス話を持ちかけたそうですが、アルバイト達の反応は「無理!店長を禁煙させるなんて絶対に無理!!」と、一蹴されたそうです(爆
非喫煙者には迷惑掛けないように、これからも愛煙家でありたいと思う今日この頃です。
あっ、販売金額は伸長しましたので、国は近年中に更なる値上げを実行してくると思いますよ。間違いなく!!
その前に酒がロックオンされそうな感じですねぇ。
お酒も好きな私としては、踏んだり蹴ったりです。

愛煙家を代表して、世界の中心から叫んでおきます。
高額納税者を、ないがしろにするな!!
Comment(0)

コメント

コメントを投稿する