オルタナティブ・ブログ > 教育ICT研究室 >

グローバル化する中で日本人はどのようにサバイバルすればよいのか。子ども×ICT教育×発達心理をキーワードに考えます。

iPhoneからブログを更新するなら Safari・編

»

iPhoneからブログを更新

ITmediaオルタナティブ・ブロガー257名(現時点で) の中で、私のブログは長い部類のようです。「もう終わるかなと思ってもまだ終わらないのが片岡さんのブログ(笑)」とよく言われます。このブログ、パソコンとスマフォのどちらで書いているかといいますと、半々です。

例えば

  1. 漫画『ガラスの仮面』にまさかのスマートフォン!-速水真澄のスマートフォンの機種は何か?-
  2. 漫画『ガラスの仮面』の速水真澄と「紫のバラのひと」という仮面-

はもともと一つの記事でした。寝る前に全部スマフォで一気に書きました。3時間かかりました。公開タイミングをずらした理由は「ひとつの記事に項目は1つの方がいい」と考えなおしたからです。長さも異様に長かったので2つに分割しました。

私は寝る前にふっと思いついたものをスマフォ(iPhoneのSafari利用)で途中まで記事を書くことが多いです。他の方のコメント欄への投稿もスマフォが多いです。画像を挿入したいものや、あまりに長大なものは後でパソコンを使って書きます。

iPhoneからブログを更新するのはしんどい?

今まではITmediaオルタナティブ・ブログも他のブログもiPhone備え付けのSafariで管理画面にログインして書いていました。私見で はSafariでオルタナティブ・ブログや他のワードプレスのブログを書くのは画面が変な風に動いたり、指で削除ボタンを押しそうになるので辛い……と感じています。

以下の写真は私のSOHOブログ(WordPressで作成) です。入力するために入力欄をタップすると数行しか見えません……。下に下がるのもスクロールが度重なりしんどいです。

Wp002

上記のブログは大丈夫なのですが、別ブログでは間違って「削除ボタン」を押さないために涙ぐましい工夫をしています。記事の入力がある程度できましたら、iPhone上部にあります「電波状況や 時間が表示されている灰色の領域」をタップします。

             ↓時間のあたりをタップすると良い。

Wp001

Safariに表示されているサイトは「ページの一番上」まで一気にスクロールします。

それからピンチイン(2本指のピースの状態で指と指の間隔を縮める) してサイトの表示を小さくします。全体が見えてから画面の下までスクロール。

「確認」「保存」ボタンが押しやすい大きさになるまでピンチアウト(2本指 のピースの状態で指と指の間隔を広げる) をします。

そうしますと削除ボタンは画面の外に押し出され、「確認」「保存」ボタンだけが大きく表示されます。その状態で「保存」ボタンを押し、下書きを数回繰り返していきます。

※いきなり公開するほど達筆ではないので、記事が消えないように「下書き」をマメに行います。

記事は長いより短いくらいでちょうどいい

私の記事が長いのは論考系の記事だとわかっています。学生時代、日本文学の論文を書く時の癖がついているので「導入」「仮説」「検証」「結果」の流れで書きたくなってしまいます。油断すると長くなりがちです。

しかし長い記事は読者に嫌われるので改めたいと考えています。以前、別なブログに「ブログ記事は短めでちょうどいい。」を書きました。

私が素でブログを書くと普段はものすごく長くなります。意外に思われるかもしれませんがこのブログも他のブログも1つの記事で数時間かかります。数時間と書いたのは入力作業だけです。

今までに書いたブログ記事で一番長かったものはおそらく東日本大震災の時の石巻のインフラ状況についての記事でした。 私が非常に力を入れて書いた人生で一番の記事です。

東日本大震災についての記事なので英語の翻訳をプロにお願いしようと考えました。見積サイトで本文を貼り付けましたら文字数オーバーでエラーになし ました。今、Wordに貼り付けてカウントしたら1つの記事なのに8,496文字でした。

一文字15円程度と書かれていたのでやめました。書いているとき は気が付きませんでしたが、改めて数えると半端無く長い……。

【参考】
8,496文字÷400文字=原稿用紙21.2枚分
8,496文字×15円=127,440円

このブログはできる限り短い記事にしていますが最初は長いです。ニュースの寸評をしようとする際は誰が読んでも当たり障り無いようにしています。他のブロガーに迷惑をかけないため、運営者にクレームが来ないようにするためです。

http://basara-company.biz/2012/07/21/blog-length/より引用

この記事を書いた時に石巻の記事(ITmediaオルタナティブ・ブログ)はなんと原稿用紙21枚分も書いていたことに気が付きました。この時は書くときに石巻周辺で被災された読者が読まれるかもしれないと思い、7時間かかってパソコンで書きました。

7時間と書いたのは「入力時間」(書き直し含む)が7時間です。あまりに量が多かったため、さすがにスマートフォンでは無理でした……。

iPhoneからブログを更新するなら「するぷろ」

ずっと書きにくいと思いながらSafariで2年間更新していました。しかし、スマフォでブログを書きたい人は「和洋風」さんが開発した「するぷろ」というアプリを使うと良いと知りました。350円なのでどうしようかと思いましたが、

  1. WordPress
  2. Movable Type 4 & 5
  3. FC2ブログ

に対応していることがわかりました。

他のアプリと違って、iPhoneから更新しやすいとレビューに書かれていました。ITmediaオルタナティ ブ・ブログに対応しているかは不明でした。

とはいえ、WordPressのブログが楽に、しかも頻繁に更新できるのであれば大きなメリットがあります。早速、購入 しました。

するぷろ for iOS (WordPress & Movable Type & ライブドアブログ & FC2ブログエディタ) 3.8.3(¥500)App
カテゴリ: ソーシャルネットワーキング, 仕事効率化
販売元: Gachatech - isshin(サイズ: 3.6 MB)
全てのバージョンの評価: (78件の評価)
+ iPhone/iPadの両方に対応

 

>>「するぷろ for iPhone」の使い心地については次に続く

関連記事

  1. iPhoneからブログを更新するなら Safari・編
  2. するぷろ for iPhoneアプリを使い始めたら更新頻度が激増
  3. するぷろ for iPhoneアプリを使い始めてからどれだけ更新ペースが上がったのか?

 

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する