デザイン、ブランド、マーケティング……。フェラーリから老舗の和菓子屋さんまで、わざわざ顧客が買いに来るビジネスには、必ず意図や戦略があります。世の中のモノやコトを眺めながら、その意図や戦略を勝手に遡ってみる、そんな頭の体操みたいなことを書いてみましょうか。

林田 浩一

林田 浩一

デザインディレクター、プロダクトデザイナー、商品開発コンサルタント、プロジェクトごとに役割は色々変わりますが、新たな価値創造を求める企業、経営者の黒子役としてお手伝いしています。 自動車メーカーでの10年ほどのインハウスデザイナーの後、コンサルティング会社等を経て、2005年よりフリーランス。プロダクトデザイン開発のほか、商品企画から販売支援まで価値を「つくる」と「伝える」の両面への好奇心から活動中。

プロフィール


 自動車メーカーのデザイナーを振り出しに、商品企画やマーケティング、ブランディングなどへと領域を拡げつつ、プロダクトデザイン、ブランドマネジメントや商品開発のコンサルティングなどの仕事をしています。

 きっかけは、ものづくりの仕事をする中で、個別商品のデザインをするだけでなく、企業戦略のツールとしてデザインを「どのように使いこなすか」という方向へ興味が向いたこと。

デザインやブランド、マーケティングは『使いよう』です。これらをお手伝いする中で、元気な企業が世の中に増えていけばいいなぁと考えながら、日々活動しています。

 業務内容も企業研修などでの「人づくり」から、フェラーリのカスタマイズビジネスの「モノづくり」、中小企業が最終プロダクトを持つための支援までと様々。年々『何屋』か判らなくなってきていますが、好奇心の赴くまま色々とお手伝いさせていただいています!


プライベートで興味の向いている方向:デザイン・アート・写真・散歩・旅・クルマ・泳ぐこと……


◆リンクいろいろ

ドリームにこそバリューがある(個人ブログ兼、公式サイト兼、プロフィールサイト)
 

アンサー・コンサルティング(設立メンバーとしてさんかしている、分野の異なるコンサルタントが集うことで、個人とチームでの価値提供を行うLLP)
 

Twitter: @k_hayashida
 

寄稿記事、メディア取材記事等