大量消費をボイコットしはじめた生活者視点からのインサイトメモ

初めて買ったChromebookについて、良いところだけを書いてみます。

»

Chromebook.jpg

初めて買ったChromebookは:
Acerの15.6インチ液晶モデル「Chromebook 15」

Celeron N3060搭載/15.6インチ液晶(1366×768)/メモリー4GB/ストレージ32GB eMMCというスペック。

起動に要する時間:
シャットダウン状態から15秒くらいでログイン画面へ。スリープ状態からは瞬時に立ち上がります。スリープやシャットダウンもあっという間。

Officeソフトを使いたい場合:
たとえば表計算の場合、Googleのオンラインサービス「スプレッドシート」等を使う、あるいは「Office 365」のオンライン版およびAndroid用「Excel」を使うという手があります。ただし、いずれも「帯に短し」感はぬぐえないので、出先でのファイル修正用と割り切っています。

Chromeフルブラウザが使える:
これはタブレットの類に対する大きなアドバンテージです。これがあれば大抵のテータ処理はできてしまいます。

インターフェイス(端子類)がPCに近い:
フルサイズのHDMI端子、USB3.0、SDカードスロット等。USB経由で外部DAC(オーディオインターフェイス)も認識します。

電池が長持ち:
実測はしていませんが、設定画面上ではフル充電の状態から8~10時間使えると表示されます。(当然、液晶画面の明るさの設定やCPU負荷によって変動します)

おまけ:
Chromebookを購入すると、Googleドライブの容量が100GB追加されます。(2年間無料)

Screenshot.jpg
デスクトップに何も置けないのが清々しくて良い感じ。

Comment(0)